これでおしまいやから、最後まで読んだってや。

bokehhhhh

あんたはな、そんなん頼んだ覚えないでぇ、ってゆうかもしれんけどな、実は助けて欲しいって頼んでたりすんねん。
それで、スピリチュアルな領域の誰かさんが答えてくれたりするわけや。
そやけど、あんたの意識ではそないなこと、思いもよらんかったりするから、その誰かさんからあんたへ呼びかけがあっても、答えようがないっちゅうか、あんたの意識にものぼらへん、ってことがあるんやわ。

そやけどな、それでもあんたが、おぉこれは啓示的やんって洞察を受け取ったりする時は、それってスピリチュアル領域にいてる、あんたの友人とか家族からの案内やねんで。
洞察以外にもな、気ぃついて良かったわ、忘れてたら大変なことやったで、みたいな何か大切なことが心に浮かぶときも、おんなじことやからな。

この友人とか家族に、感謝するんを忘れんといてや!


そやけどな、あんたがそうゆう直観力にアクセスできるんはな(直感ってマイルドにしか教えてくれへんからなぁ)あんたのマインドやな、おしゃべりなマインドに、黙っといてって頼んで、静かにしてもろてる時だけやねん。

そやからこそな、一日に少のぉても一回はや、時間をひねり出してや。その必要バリバリあるからな。そしたらあんたは、励ましてもろたり、助けてもろたりできるんやで。それも際限なくやで。

あんたに必要なことは、いま言うたことを受け入れる、それだけや。ほんでもってあんたは、受け入れたら味わえる平和な感覚を、楽しめばええねん。それだけやな。


め~っちゃめっちゃぎょうさんの愛をこめて! サウルのおっちゃん