今回のお話も、あと少しだから、がんばって聴いてね!

DSCN3153

君たち一人ひとりが、調和的な環境をつくることと、つくった環境を守ることに、がんばるんだね。
それはもちろん、自分のためにもなるけれど、自分の参加している共同体のみんなのためにもなるからね。

ちょっと話は変わるけれど、地球の仲間を惑星って言うよね。
その惑星たちも太陽のまわりをまわっているんだ。
自然が作り出す惑星の運動のサイクルと、地球にくり返しやってくる、春夏秋冬のサイクルって、これから行われる式典とか儀式のときに、とっても大事になるんだよ。
とってもたくさんの人たち(君たちもだよ!)が、この式典や儀式を受け入れて参加することになるんだ。
どんなことが起きるか、楽しみだね!

新しく起こるこんな世界の中で、人類は自然に「ソース(源)」とつながってゆくんだ。
君たち一人ひとりの魂の中で、それが体験(初めてじゃないんだけど、忘れちゃってるから、初めてに思えるかもね!)されるとね、すごい刺激になるんだよ。
その刺激で、君たちの地球の進化がさらに進むからね!


来週また会おうね!


覚えておいてね。ヒラリオンのお兄ぃさんだよ!