もうちょい、続けるでぇ。

Portrait of a fish


まぁ、そうは言ぅてもなぁ、あんたら今んとこ、まだ「疑い」とか「不安」とか、あるよな?
わしら、それはよぅ分かってんねんで。

特にあれや、戦争とか紛争とか、ニュースで見聞きするよな。(地震とか洪水とかもそやな。台風もそやなぁ、あんたらのあたりは大丈夫やったかぁ?)

そういうのを体験したり、見聞きしたりするとな、「なんか全然、話ちゃうやん。全然本来あるべき姿になってないやん。」って、あんたらが思てしまうんも、わしらよう分かってんねん。

そやから、やっぱりまだ、あんたら、「疑い」とか「不安」とか、あるよな?
それと、まだ今は、世界中で、平和がないがしろにされとる。そう、思てしまうよな。

さらにや、たくさんの人らを、さらにもっと対立するように駆り立てとる「憎悪や怒り」。
これって、もういつまで続くねん、ほんまに、って思うのも無理ないこっちゃ。

それはわしらもよう分かんねん。
そやけど、いろんなチャネラーさん(もちろん、信頼できる何人かに限定やで)が伝えてくれてるように、いま世界がこんな状況やってことは、「無いことにしようって蓋をしてしもてたり、ほんまは見えてんのに無視してたり」する問題の量が、とんでもなくぎょうさんになってしもとる、ということが原因なんや。

そこへもってきてや、「お目覚め」の瞬間が、もう結構そこまで来とる、っちゅうこともあって、「愛の津波」が要求してはるんやな。
そういう人類の問題に、あんたらちゃんと立ち向こぅていってや、って要求してはるわけや。