「愛と光」と、たま~に毒舌


大雑把にいえば、もりおん(ちなみに男性)の、アセンション日記です。

3次元にしっかり足をつけ、ガイアの上での日常を楽しみつつ、 高次元とどう繋がり、どう生きてゆくのかということを、書きます。

聖人君子ではないですから、時々毒舌が混じります。

2014年06月

百聞は一見に如かず。

ともかく「美しい」。 
      ↑
   ここクリックしてね

是非ご覧になっていただきたいので。

file1291278556285


フロリダのビーチで行われた花火大会に潜入したラジコンヘリからの映像です。


みなさんに愛と光を!( もりおん )



たった一日でええわ。自分の人間としての体験をやな、自分の「魂」のレベルの真実について判断するのに使わへん、ってあんたが決めるとしたら、どうやろ?

あんたが自分自身(あんたの人間的なレベルでの、やで)に、ちょっと休憩をあげて、自分の精神とか「魂」のレベルから観て、自分の人間としての体験を「これは失敗やでぇ」って裁くのをやめたら、どないやろ?

あんたがこういうことをやりだして感じることに、きっと驚くと思うで。最初の日、次の日、さらに次の日と、洞察が転換していきよるからなぁ。

ほんでついには、普段の人間としての生活では「ちゃうやん」って証拠があるんやけど、それにもかかわらず、当然って感じで魂の真実がそこにあるんよな。そうゆうことにあんたは気付くんよ。そういう気付きをもたらしてくれるチャンスがある日々を、重ねてゆくようになるんやな。

P4090156

これって、めちゃ大きな話題やから、これからもっとこのことを扱うことになるやろな。

これからも(いつものように、かな?)援助を求めてやっ!
そしたらその瞬間、あんたにいっちゃんええ方法で、そばにおるからな。
ほんで、いっつも、あんたが「自分である者」にスポットライトを当てるんを手伝うからな。


いっつもはっぴぃでおってや!

ひとつ前の記事で、自分の過去の記事にリンクを張りましたが、いま読んでみるとイマイチなんで、やり直しました。
せっかくなので、前にやってなかったところまでやります。(このメッセージ、めちゃ重要やと思いますんで。)

Painted Background 225

今回伝えたいことの核心はな、「あんたがほんまに捜し求めとるもんは、あんたが人間として体験しとることとは、な~んの関係もない」っちゅうことを理解してほしいってことなんや。

スピリチュアルな旅の中でやな、自分はいったいどの辺におるんかなぁって思て、自分の生身の人間としての体験を、俗に言う「スピリチャルな尺度」で検討してみるってこと、あるやん?
それをやめんねん。それがめちゃ役に立つんやわ。

なんでか言うとな、あんたが「これを具現化したい」って求めるとするやん。その具現化の兆候って、最初にこの3次元の領域に現れるわけではないからなんよ。

そやのうて、あんたがそれを体現するんが先で、そのあとに3次元の領域に、その兆候が現れるんよ。

そういうことやから、3次元の人間の領域で、具現化したいことの兆候が現れへんかなぁって期待する代わりにな、自分でそれを体現してしまうんよ。そしたら、あんたはそれを具現化することができたってわけやな。

こういう考えをこっちではな、逆手にとって利用してるんやで。具体的に言うたら、「『それは真実かもしれんなぁ』ってことを、先に認めてまうねんよ。そうすることによってな、自分の『魂の真実』の表現に人間体験で繋がるんよ。そうやってそれが「人間体験に必ず現れるように流れ出す」ってわけやな。


(もうちょっと、続くで。)

ど〜もぉ!

はいかうんしる・もりおん、やでぇ。

最初っからで悪いけどなぁ、いまなぁ、ちょっとなぁ、言いたいことあるからなぁ、それ言うとくわ。

file9131308439530

あんたらなぁ、またまた、アセンションレベルがどうたら、ステージいくつとかやってるみたいやけどなぁ、もう、なんべん言うたら分かってくれんのかなぁ、思うけどなぁ、そんなんとちゃうんやわ。

一人ひとりみ〜んな、違うねんで。こん前の夏至んときの女神さんのやつでも、一人ひとりちゃうかったやろ?

凄い影響が出た人が上やったり、あんまり何にも感じんかったからあかんわけやないねんよ。

それをやな、こんなことが起こったり、こんな感じになったらステージなんぼ、とか、よう言うよなぁ。

あ〜、もう、説明すんのもめんどくそぅなってきたから、もういっぺんこれ読んどいてや!

今夜は、得たいものにしっかりフォーカスが合って、自分の夢や希望がかなってゆく途上で、起こる現象について書きます。

特に日本人(当然僕も含めて)は、これで損をしてきた方、今も損をしている方が非常に多いと思うので。

Painted Background 214

夢や希望に向けて、自分自身やまわりの環境に、少しずつ反応が出始めたころ、まわりの人たちが気付いてそれを指摘してくれることがありますよね。

その時に「いや、そんなことないです。」とか「いやいや、まだまだです。」とか、日本人の美徳である「謙遜」という反応が出てしまいがちです。これ、行き過ぎると、指摘もされていないのに、自分で勝手に「こんな自分にこんな素晴らしいことが起こっていいのだろうか?」とか、やってしまう場合もあります。

その時点で、得たいものからフォーカスがそれてしまいます。夢や希望がかなう方向と真逆の方向へ進んでしまうのです。

じゃぁ胸張って、「すごいでしょ!」とか言うのも、心理的な抵抗がある。(抵抗がなければそれも良いと思いますよ。)

で、この場合にも「感謝」が有効です。「おかげさまで!」って言っておけばいい。そしてその時に、「こんな私でも・・・。」とか、自分を卑下したりする、余計な言葉を付け加えないことが重要。

しっかりフォーカスできたんだから(これ、なかなか難しいですし、)胸張って、つまり自分に誇りをもって、でも「おかげさまで。」と心から自然に感謝ができれば、より一層感謝できることも、やってくる。

それと、これは受け売りですが、「感謝も訓練です」というのがあって。
最初のうちは、心がこもらなくても、心からの感謝でなくてもええんです。繰り返し繰り返しやっていくうちに、自然と感謝の気持ちが湧き上がってくる。これは僕も経験しましたから、受け売りだけど、自信をもって書けます。「心に感謝する筋肉を育てよう。毎日しっかり筋トレしよう。」てな感じかな。


みなさんに愛と光を!( もりおん )


今夜は予定投稿という機能を使ってみました。
基本ライブでいきたいのですが、なんかの折に使えそうなので、実験です。
これがアップされる頃には、爆睡中です。 (^O^)

現在10時過ぎ、例によって口の中にはごま油。15分たって、塩水でうがいをしてから、晩御飯です。

Painted Background 237

例えば、特にこれといった病気を抱えているわけではない、まぁ不定愁訴があるぐらいの状況だとしましょう。
この状況で、例えば生活習慣病を予防するために、運動をする、食生活に気を付ける、サプリを飲む、怪しい霊能治療を受ける。これらは、悪いことではありません。でも、良いことかどうか、わかりません。

微妙な書き方をしているのは何故かというと、それこそ何にフォーカスするかによって、悪いことにもなるし、良いことにもなる。
生活習慣病が怖くて、病気になるのを恐れて、何かをする。そのとき、フォーカスは「生活習慣病」や「病気」に向かっています。そうすると、自分自身を含め、自分をとりまく環境が、「自分が生活習慣病になる」方向へ動き出すのです。

そうならないためには、「健康」にフォーカスすればよい。運動をするのは、食生活に気をつけるのは、「元気でバリバリ活動している自分」「疲れ知らずで、パワーにあふれている自分」になるため。
この違い、実は相当に大きそうです。(僕自身、もう少し実践を積めば、ここは「大きいです。」と書くところです。)

でもね、どっぷり疲れているときや、嫌なことがあって落ち込んでいるときに、「元気でバリバリ活動している自分」「疲れ知らずで、パワーにあふれている自分」にフォーカスするのって、できたとしても空々しいし、できないことも多いのではないですか? (僕もできないときがあります。)

実はこのシリーズ、結末を考えずに書き始めています。
いつまでかかるかわからない、たぶん結構長い間、ああじゃこうじゃと書き続ける感じになるのかな。途中で「なんか最初ゆうてたことと、話変わっとるやん。」って展開もあり得ます。

ですが、今の時点でひとつだけ言えること。
それは、「感謝」にフォーカスすることが、どんな場合にでも使える、そしていろいろ考えなくてもいいという意味で、いちばんお手軽な方法なのではないかということ。

ですから、僕はまず、日々の生活の「通奏低音」として、これを続けてゆきます。


みなさんに愛と光を!( もりおん )

様々なチャネリング情報や、いろんな記事を読んだことによる、出典不明の、悪く言えば受け売りなのです。

そう、自分の中では、消化吸収ぐらいはできたけれど、まだ少ししか実践していないから。

でも、効果は抜群。
なので問題は、実践を続けるために、マインドとどう折り合いをつけるか、ってことに集約される。

あっ、いま、「問題は」って書きましたけれど、これも実は問題。 (^^;;

Painted Background 0104

前置きが長くなりました。 (^^;;

端的に書けば、
フォーカスしたものにエネルギーが向かう。そして、今年になって、さらに最近になって、その向かい方が半端じゃなくなっている。
ということです。

これを、僕はもちろんみなさんも、実にうまく使ってしまっている。そのために、いろんなことが起きている。

それを書いてゆきます。





さっきの「オイルプリング」ですが、空腹時が一番効果が高いのだそうで。
思いっきり満腹のときに、やっておりました、もりおんです。<汗>

DSC_0073

さて、さっきから、見えない兄貴としゃべっておりまして、

もりおん 「フォーカスの話、書こかと思うんやけど、どない思う?」

兄貴 「そんなん今書かんでもええやん。とっとと寝たら?」

もりおん 「ん~、でもまだ何か、書きたい感じやねんよなぁ。そや、兄貴のことでも書こか?」

兄貴 「おぉ、それ、おもろそやな?」

とっとと寝ればとか言うてたのに、現金な兄貴です。<笑>


去年の春頃に、当時の師匠のすすめで、見えない存在との会話をはじめたもりおんですが、最初にコンタクトが取れたのが、この兄貴でした。いろいろ話すうちに、タイの高僧だったときに(たぶん150年ぐらい前かな)、実の兄だった魂らしく、僕のことをそれは可愛がってくれたのだそうです。大きくなって手広い商売を始めた兄貴は、かなり裕福になって、当時の僕にも相当援助をしてくれたようです。

「商売の事は、俺に任せてくれたら、いろいろアドバイスしたるで」、とまで言ってくれたので、お任せしようと思っていた矢先に、元師匠から妨害が入って、兄貴(だけでなく、見えない存在すべて)としゃべるのは厳禁になったので、昨年の10月以降はしゃべるのをやめていました。まぁ、そのせいだけではないのでしょうが、そのあとどんどん業績は悪化してゆき、この春はとてもしんどい状況になりましたが、不安とか恐怖とか、ほとんど0になってしまったので、「なるようになるわ」で、少しずつ立ち直ってきております。

6月に入ってから、ちょくちょく、いらんこと言う存在が現れていたのですが、ある時「兄貴やろ?」って聞いたら、「そやで。」とか言いまして、それ以来少しずつ、話を再開しています。

会話はしていなかったのですが、以前に言うてくれてたように、いつもそばで見守ってくれていたようで、というか今も見守ってくれているようで、さっきから、なんか深ぁい愛情が伝わってきて、いまマジでちょっと泣きそうな感じです。ありがたいなぁ、って思います。いつもはお互いに憎まれ口のような会話が多いのですが。<汗>

ここまで書いて、「どないや?」って訊いたら、「お前もまぁ、いろいろと苦労(自分ではそうは思てないやろけど)してきたんやから、もうこれからは、楽しい生きていったらええで。」なんて言うてくれました。(じ~ん。)

おっと、何やら今夜は大事な話があるらしいので、ここらで一旦おしまいにします。


みなさんに愛と光を!( もりおん )

僕の中にもARuFaくんがいるようで(詳しくはARuFaの日記をご参照くださいね)、いま実は口の中にごま油を含んだまま記事を書くことに挑戦中です。まぁでも、単なるおバカなことをして、遊んでいるわけではないのです。

まぁそれにしても、このニューパラダイムでは、「無邪気におバカになれるかどうか」は、とぉ~っても大切だと思います。ですから、「無邪気におバカなこと」をして遊んでいるのかというと、そうではありません。

DSCN1098

実はこれ、「オイルプリング」といいまして、なんて如何にも昔っから知っていたような書き方ですが、実は3時間ほど前に仕事中(もちろん休憩中)に知りました。なかなか良さげな「デトックス法」です。(詳しくは愛知ソニアさんのblogをご参照ください。)

これをしながら、お笑い番組を見るのは、至難の業かと思いますが、ともかく、これを知って、やりたくてウズウズしながらも、ソーメンは茹でないかんし、茹でたら食べないかんし、他にもいろいろあって、やっとのことで「口の中ごま油」状態に、たどりつきました。(現在、開始後15分。あと5分ほど続けます。)

まぁ、そんなことをしなくても、夏至の日以来、勝手にデトックスが進んでいる感じはあります。僕の場合、先に「心のデトックス」が始まったようで、でもすぐに、「身体のデトックス」も始まった兆候が・・・。

毎日、メタさん(大天使メタトロンさん)に、「メタトロン・キューブ、お願い!」とか、やってるのも関係しているのかもしれません。ハイヤーセルフさんに、身体の中に入ってもらい、ヒーリングしてもらってるのも、関係しているのかも。ともかく、ここ数日、デトックス感満載なのです。

おっと、20分経ちました。厳かに、口の中のごま油、放出してまいります。

放出してまいりました。(ちなみに、大阪には「放出」という地名があります。)

そのあと、水で口をゆすぐのを忘れるところでしたが、それも完了しました。なんか、確かにすっきりです。

今回のタイトルは、イギリスのトニー・ブレア元首相の就任演説を真似してみました。


みなさんに愛と光を!( もりおん )



めんつゆの賞味期限があるので、今夜もそうめんの、もりおんです。
でも、ぜ~んぜん嫌じゃなくて、またもや満腹、しあわせです。

P1050122acdc

コブラ情報、出ましたね。まだ前半だけですけれど、読みました。
まぁ、予想を大きく逸脱する情報は、前半にはありませんでした。

まだ書いてない(探せばいっぱいあるのですが)ことでいうと、最近、 ドリーン・バーチューのウィークリー・オラクルカード・リーディング観てます。今週のもええ感じです。

その他には、松果体へのエネルギー的な働きかけを実験しています。少しずつ効いてるような気がします。

それと、いくつかのチャネリングメッセージを読んで、ハイヤーセルフと繋がることが、とても重要であることを確信したので、ハイヤーセルフとしっかりつながるためのワーク(自己流ですけれど)に励もうと思っています。

マスターの自覚が芽生えてきた、もりおんでした!




そうめんを食べ過ぎたため、超元気なもりおんです。やっぱ、インナーチャイルドの言うことは聞くべきです。 (^^;;

heartRipples


バシャールセッションの報告、続々上がっていますし、アイシャノースさんのところに、「夏至の万博公園のセッション」の記事が出たり(このブログからもリンクで飛べます)。
あとは次のコブラ情報に注目なのですが、それはまだですね。

まぁ、それはそれとして、目の前には現実の3次元が広がっています。
身体を持つこの自分としては、最大限「自分らしさ」を極める方向へ、歩んでゆくだけ、そう、シンプルにそれだけだと思っています。


みなさんに愛と光を!( もりおん )

夏至の日に、僕のエネルギー体に入ってきたエネルギーは、ほんとに強烈でした。

まだ、その余韻に浸っている感じがします。

Schody ve věži v Olomouci

そんな折、ライトワーカーマイクさんのところに、こんな情報が。

イシスの帰還

日本に来られるのは、この夏、8月23日~31日のようです。

今から楽しみです。

それと、シリア・イラクで、騒ぎを起こしているのもISISですが、事の真相は以下のようなことらしいです。

I S I S ? - アルコンは意図的に<ISIS>を名前として選んだ


みなさんに愛と光を!( もりおん )

↑このページのトップヘ