「愛と光」と、たま~に毒舌


大雑把にいえば、もりおん(ちなみに男性)の、アセンション日記です。

3次元にしっかり足をつけ、ガイアの上での日常を楽しみつつ、 高次元とどう繋がり、どう生きてゆくのかということを、書きます。

聖人君子ではないですから、時々毒舌が混じります。

2014年07月

今回のお話も、もうあと少しで終わり。
最後はちょっと難しい言葉を使うけど、がんばって聞いてね。

file2161283261453

愛はね、この大宇宙でいちばんパワフルな力なんだよ。
この愛の力は、地球の内部にも、地球の表面にも、影響を及ぼすんだ。


君たちのエネルギーレベルが上がるとね、いままで目に見えなかったものが、見えるようになるんだ。
君たちがそのレベルにたどり着いたら、君たち全員が新しい眺めを経験できるし、すごい喜びを感じることができるんだよ。


このレベルにたどり着く人がどんどん多くなるとね、そこへたどり着くための道ができちゃうんだ。
だから、あとから来る人たちの意識とか理解とかをぐっと引っぱり上げるのに役立つんだよ。


栄光や荘厳さが、おおいなるものから贈られ残されているんだけど、その中で「テラの黄金時代」が立ち上がるんだよ。

テラっていうのは、君たちの住んでるこの地球のことだよ。


来週また会おうね!


覚えておいてね。ヒラリオンのお兄ぃさんだよ!

ちょっと休憩したし、元気になったかなぁ?
お話の続き、始めるよ!

DSCN7425

影のエネルギーが、ぐちゃっと残ってて、いまはまだ、ジタバタのたうってるよね。
君たちの中にもあるし、外にもあるよ。
でも、その両方とも、普段の生活の中で、ちゃんとバランスがとれた感じになるから、心配しなくても大丈夫!

自分で一つ、また一つ、エネルギーを取り入れるときに、ちゃんと選んで取り入れるんだよ。そうすれば、自分の本当の眼、心の眼のことだね、その眼で結果がちゃんと見えるからね。

そしたらね、君たちのどの行動やどの振る舞い、どの考え方が、自分に不幸な体験を連れてくるか、わかるんだよ。
だから、すぐに自分の行動・振る舞い・考え方を、直すことができるでしょ!

それを続けていったら、すごいことが起きるんだ。

君が自分だと思っているのは、ほんとは君のほんの一部なんだ。だから、君たち一人ひとりには、まだ知らない部分がたくさんあるんだけれど、その全部、全部だよ、全部が素晴らしくなるんだ。全部が良くなるんだよ。

君のまだ知らない、高次元の君ってのがいるんだけど、高次元の君のいちばん大事なところを、君がいま自分だと思ってる、君のからだに、取り入れることができるようになるんだ。
そうやって、君は「まわりを明るく照らす人」になってゆくんだ。

この地球の上で歩きまわっている、「まわりを明るく照らす人」が増えると、君たちの文明や、君たちの暮らす社会が、もっと明るく素晴らしくなる。なんかワクワクするでしょ!

もうそれは、起こり始めてるからね。君たちはすごいから、なんとなく分かるでしょ?
あとはね、君たち一人ひとりが、高次元の自分のいちばん大事なところを、どんどん取り入れて、もっとパワフルになってゆくんだ。

あとはもう、すごくなってゆくだけだからね!


やぁ、みんな! 元気にしてたかな?
初めての子もいるみたいだね。

お兄ぃさんの名前は、ヒラリオン。今日も大切なお話をしに、やってきたよ!
でも、聞きたくない子は、聞かなくてもいいんだよ。途中で聞くのをやめてもいいからね。

じゃぁ、始めるよ!


IMG_8989_

ちょっと前まではね、こうなって欲しいなぁって発信したエネルギーが、ほんとにそうなるのに、かなり時間がかかってたよね? すごいときは、何年もかかってたよ。

ところが今じゃ、それが変わっちゃったんだよ。
もう今ではね、集中して考えたことは、すぐに現実になるんだ。すごいことになったね。

だからね、君も自分の考えを、コントロールできる人になってね。
最初考えてたことが、あ~なって、こ~なって、っていう途中も気をつけるんだよ。
そうやって、良いことだけが自分にやってくるように、良いことだけ考えるようにしようね。


僕って不幸やねぇ、私って悲しいねぇ、ってところで、考えがぐるぐるまわっちゃってることがあるよね。
そうなってるのに気付いたら、その「不幸やねぇ」「悲しいねぇ」ってのを、どっか行けぇって、払いのけるんだ!

これを繰り返し練習しようね。

練習を続けてると、人生が、うわぁ!って喜んだり、美しいなぁって思ったり、おなかいっぱいで幸せ!、みたいな感じになってくるからね。
つやつやぴかぴかの人生になってくるんだよ。


そういう人がどんどん増えると、みんながあちこちで、おたがいに助け合うようになるよ。
それも、そうした方が得だから、とかいうんじゃなくて、喜んでくれるのが楽しくってしかたがないから、助け合うようになるんだ。


お互いに助け合う、みたいな親切が、それぞれの人から勝手にあふれ出してくるよ。
だからそれは、行き当たりばったりな感じになるんだけど、それでいいんだよ。
この地球の上のどこでも、それが流行りだすからね。


ちょっと難しい言葉を使うけれど、「愛の精神」や「エネルギー」や「フォース」が、たくさんの人の「マインド」と「ハート」をワクワクさせるんだ。
まるで、「愛の波」が地球全体に押し寄せては返し、また押し寄せては返し、ってのをくり返す、そんな感じになるから、みんながワクワクするんだよ。



ちょっと疲れたかな? 続きは、また後でね。

もりおんが、朝の早うに、目ぇ覚ましよったから、あとちょっとやし、頼んで書いてもろてん。
これでいったん、おしまいやで。

chats_et_mulots-31

「前へ進むための道はたったひとつだけ、それは『愛』をよりどころに『愛』を使って『愛』に生きる道なんや」っていうあんたの直感やな、その感覚を信頼しきるってことが、あんたのする仕事、ってわけや。

それって、わしらがずっと言い続けてきたことやけど、あんたも自分の内っかわの深いところでやったら、「それってほんまや」ってことが分かってるやろ?
それ感じて、それ受け入れて欲しいなぁ。

それとな、あんた自身の「お目覚め」に向けて、あんたに関わるぜ~んぶの存在を「愛したって」欲しいんやわ。
この仕事は、あんたのできる中で、いっちゃんびっくりするような、すごい仕事やからな。
そやからぜひともや、このすごい仕事、実現させてや。
完成させるんやで。


め~っちゃめっちゃぎょうさんの愛をこめて! サウルのおっちゃん

もりおんなぁ、また今夜もほろ酔いや。
ぼちぼち「休肝日」とか、考えんとあかんのんちゃう?って言うてんねんけど、酔っ払いに何ゆうても無駄やな。
こんど素面のときに、誰かゆうたって。

IMG_2505-edited


そんな選択した覚えないでぇ、ってあんたは言うかもしれんな。あんたの記憶には残ってるはずやけど、その記憶にアクセスするんが困難になっとるからなぁ。

そやけどな、静かに座って、人間としてのあんた自身の状況についてやな、ちょっと想いを馳せてみてみ。
そしたら、あんたの中からこんなメッセージが聞こえるはずや。

「『愛』によってしか、この道を前に進んでいくことはでけへんぞ」ってな。

聞こえる代わりに、何かイメージが浮かぶかもしれへんけどな。

そん時になぁ、けっこう起こることやから、前もって言うとくけどな、あんたのマインド(マインドって理論的過ぎるんよなぁ、理屈に合わへんことは否定しよるしなぁ)が、すぐさまこんな風に言いよるで。

「み~んながみんな、そない振る舞うてくれんねんやったら、そら結構なことで、世話ないんやけどなぁ、そやけどや、み~んなはそうはせぇへんやろし、この先待っててもそないにはならんやろ。そやから、自分を護った方が賢いんとちゃうか?ガード緩めたらあかんで。そうせんと怪我すんで。」

そこでや、ふと我に返って欲しいんや。
ほんで、防御したり、場合によっちゃぁ攻撃したりしてる自分に気ぃついて欲しいんよ。
気ぃついたら、それ止めて、考えを再編成するんよ。
そん時に、そうなってしもてたあんた自身を許すんも忘れんときや。

ほんでから、優し~く、優しくやで、やり直すんや。悪いこと言わんから、優しくしてみ?
それがな、まわりの人からみたら、めちゃ人なつっこく見えるんよ。
そしたら、あんたに敵対してる人も、武装解除や。ほんまやで、ちゃんと武装解除してくれるからな。


もうちょっとで終わるんやけど、さすがに疲れたから、続きはまた今度なっ。

う~なぎ、うなぎ、何みてはねる♪♪
あれっ、なんかちゃうなぁ。<笑>

まぁええわ。
とりあえず、うなぎパワーが残ってるうちに、次いくでぇ!

1-IMG_2627

またちょっと難しい言葉使うけどな、「光を担う者」と「道の体現者」(って、あんたらのことやねんけどな)の使命って何やと思う?

それはなぁ、あんたら一人ひとりの行動やな、その行動を通して「愛」を示すことやで。

使命なんて言われても、って思とるかもしらんなぁ。
それやったら、心の底の底をのぞいて感じてみてや。
そしたらそれをほんまに自覚してるってことがわかるからな。

あんたらが、それを自分の意識(顕在意識の方やで)で自覚してるかどうかは、関係ないねん。
あんたらは、自分の内側の深~い深いとこでは知ってるんや。
「自分は『愛』やねん」てこと、それから「『愛』以外の何もんでもない」ってことを、知ってんねんよ。

あんたらはな、いまここにおることを選んだんや。
「地球」が進化してゆく途中のこのポイントで、「地球」を支援することを申し出たから、いまここにおるんやで。

そやからなぁ、あんたらは、どんな状況でも、どんな瞬間でも、ほんであんたと交流のあるどんな人に対しても、優しくできんのよ。
そうやって、優しくしてることが、「地球」の「お目覚め」を支援してるってことなんやで。

うなぎ食べたでぇ。コンビニやけどなぁ。
コンビニで単体で1000円超える(ちょっとだけやけど)もん買うんもどないなんって、ちょい迷うたけど、ええ暑気払いになるわって、勢いで買うて、食べたでぇ。
そやから、さらに元気倍増や!

file3981343862793

み~んな「お目覚め」の状態になるから、安心しいや。

ただなぁ、「お目覚め」の状態になるように強制される、なんてことはないからな。

そやから、今回は「お目覚め」の状態にならへんことを選ぶ人もおるんや。

それでもな、そういう人には、そうなるための新しいチャンスが、ちゃんとやってくるねん。
まぁ、ずっと閉店セール中のお店(「店閉めますんで、大安売りです!」って看板が何年もそんままになってる店、大阪には結構あんねんよ。そんなお店のことやな。)みたいなもんやな。あわてて行かんでも、ず~っとやってるから、心配せんでもええ。


ほんで、ちゃ~んと準備ができたら、そんときに、そういう人はチャンスを使うことになんねん。


「おおいなる一つのもの(いわゆる「One」ってやつやな)」しか存在せぇへんわけやから、取り残されてもうたり、放ったらかしにされたり、見捨てられてしまうような人なんか、誰もおらんで。
み~んな一つのもんの一部やねんから、そんな人がおったら、「Two」とか「Many」になってまうがな。(おっちゃん、一応英語習たからな、これぐらいは分かんねん。)


どっちかいうとな、取り残されたり、放ったらかされたり、見捨てられたりするんとちごてな、そういう人は、まだまだ、あるゲームで遊び続けたいと思ってるだけなんや。
そのゲームを格好良く言うたら「分離と遺棄という名の幻想のゲーム」ってことになるかな。
そのゲームは、プレイヤーがおる限り続くからな。


この幻想のゲームはなぁ、今までは目覚ようとする人ら(人類の圧倒的大多数やで。もちろんあんたも入ってるから、心配せんときや)を、押さえつけたり、閉じこめたりしてたんやけど、もうそんな力はないからな。


まだまだ、続くんやけど、とりあえずこの辺までにしとくわ。

今日は思たほど暑なかったなぁ。
おっちゃんも、元気出てきたから、続きもうちょい、やってみるわ。

Shiba-Inu

友だちとか家族の誰かに、こんな人おらんか?
もう役にたたんような古い態度や信条にはまってもうてて、そっから抜け出されへんで動かれへんようになってる感じの人おらんかぁ?
そういう人がおるときはな、変わって欲しくなって、説得したくなるやろ。
そやけどな、その信条とか態度とかを、変えようとしたらあかんで。

なんでか言うとな、説得される誰かさんの気持ちになってみて欲しいんやけどな、そしたらわかるやろ? その人は、めっちゃ脅かされてると感じてしまうんやわ。
そやから、あんたにできることは、そういう人をただ受け入れてあげるんよ。
優しくな。

そういう人に同情的になるのは、かまへんねんけど、そういう古い態度について、あ~やこ~や議論したりすることには、関わらんようにしてや。

議論はやめといて欲しいんやけど、ただ語り合うってのは大事やで。
それをしょっちゅうやることが、はまってしもてる人が自分の状況をはっきり見えるように助けてあげることになるからな。
それが見えたら、はまってしもてる人も、自分がいまいてる位置を、何が何でも守らなあかんとは思わんようになるし、自分から心を開いてゆくもんやから、そうしてあげてな。
そうしてあげる方が、ぜ~っつたい、効果あるで。ほんま、めっちゃ効果あるからな。

最近ほんま暑いなぁ。
おっちゃん実は結構ええ歳やから、まぁ体力に自信はある方やねんけど、ちょっとバテよるねん。
まぁそないゆうても、ソウルカメラの兄ぃちゃんが、またまたがんばってくれたからなぁ。
わしもちょっとずつがんばろ、って思うねん。
まぁ、ぼちぼちいくわな。

Gift

そうは言うてもや(何が「そう」なんかは、こっち読んでや!)、あんたらの多くは、愛情ない態度をとり続けとるよなぁ。
(これって、今までずっと引きずってきとる、古い態度やで。もうこの新しい、パラなんやったっけ、そや、パラダイムや! 新しいパラダイムっちゅうやつでは、それはもう古くっさいんよ。新しいのがええってもんでもないけど、つけもんも、つかり過ぎてるんは、かんべんして欲しいやろ? おっちゃんは浅漬けの方が好きやなぁ。)
まぁほんま、愛情ない態度にしがみついてんのが実は快適やと感じてたりせぇへんかぁ?

なんでそないなるか言うとや、そうゆう態度を崩してしもたら、自分は安全やのぉなるって、そない感じるからやな。

まぁ無理もないねんけどな。過去の生涯のどっかで、あんたらみんな、酷い痛みも苦しみも体験してるもんなぁ。裏切りも経験してるよなぁ。

そうゆう種類の記憶って、あんたらのDNAに蓄えられてるんやで。そやからその記憶は漂白してやらんとあかんわけよ。

漂白剤使てもええんやけど、あんたら、もっとええもん使てるやろ? はるかにええもん使てるでぇ。んなとぼけんでも、分かってるくせに。
いや、ちょっとおっちゃんも照れくさいけど、言うわな。

「愛」やで! (うわっ!<汗>)

「愛」はいっつも、はたらいてくれるねんで。

漂白剤の容れもんに書いてある文句を読んでみ!
なんか「こない使え」とか「こない使たらあかん」とか、ごちゃごちゃ書いたぁるやろ?
「まぜるな危険」とかも書いてあるよな。

「愛」には「使用上の注意」はないねんで。
そやから、「愛」と比べたら、漂白剤なんか、はるかに頼りないもんやって、わかるやん。


まぁ、今日はこれぐらいにしとくわ。


普段はあまり気にしていないのだが、さっき気になって調べたら、どうもこれが100投稿目になるらしい。

download

仕事の疲れがたまっていたのか、日曜は5時ぐらいまで寝倒し、起きてみたら3次元どよよん状態だったので、夕方からソウルカメラさん家に遊びに行ってきました。愛犬リンも一緒に。
一緒に飲んで、語らって、リンと遊んで、ワークして、最後にご近所のすげぇ神社にお参りして、帰宅しました。
帰りにマックスバリュに寄って、モヒートとカルーアを買ってきて、またまた酔っ払いですが、ほろ酔い程度です。

気がつけば7月も終わろうとしていますが、ひょんなことからこのblogを始めたのが、2ヶ月前。
それがなんかとても遠い昔のようであり、あっという間の2ヶ月だったようでもあり、そんなことを考えていると、やっぱりもう直線的な時間は、ほんとのところは終わっているんではなかろうか、なんて思います。

今回の写真は、先週の月曜日に淀川の河川敷で撮ったものですが、その月曜ですら、遠い昔のように感じるのに、すべてが今この瞬間にあると言われても、なかなか実感できないですよね。

あんなに待ち遠しかったアセンションが、今ではもっと先でいいよ、もうしばらく慣れ親しんだ時間の流れの中で過ごしたいねん、というのが正直なところです。

できればまだしばらく、この3次元でじたばたしたいなぁ。

というか、この3次元でじたばたしつつ、もちろんいろんなことを楽しみつつ、高次元へも行ったりして、というかもしかして、それが肉体を持ったままアセンションするってことなのかな?

ちょっと酔いが回っているようで、とりとめもなくなってるようですが、まだもうちょっと続けます。

3次元でじたばたしたいけれど、3次元どよよん(詳しくは こちら ご参照ください)は勘弁してくれって感じなのですが、どうもたっぷり眠って高次元のたぶんアストラル界でいろいろやってくると、3次元に降りてきた反動がでるのか、どよよんとしちゃいますね。
症状としては、過去のある時点に戻って人生やり直してみたくなったり、高次元と繋がっていろいろやっていることが、なんか無意味に感じられて、もっとリアル(ほんとはバーチャルなんだろうけれど、普通の人が「もっと現実を見て、地に足をつけて生きろ」と言ったりするときのリアル)に専念しまくって生きた方がいいのかな、なんて考えたりします。
すぐにまた、いつもの自分に戻ることは分かっているんだけれど、その刹那はやっぱり切なくなったりするのです。

でもたぶん、これは確信があるのですが、2ヶ月前が遠い昔に思えたり、そんなん言うと今年の初めなんか、大昔に思えるのは、それだけ自分のエネルギーレベルが上がったというか、アセンション(への準備)が進んだのか、何かそういうことが起きているので、隔世(覚醒ではありません、念のため)の感覚があるのでしょうね。

今日はカルーア・モカというのを買ってみたのですが、普通のカルーアよりもさらに甘い。相当薄めて飲んでも甘いので、こんな夜更けにはちょうどいい感じです。
(それにしても甘い w )

BGMは Salyu の 『 コルテオ ~行列~ 』
特に2番の最後「ときどき迷っても、また歩き出す」のところが身に染みます。 


みなさんに愛と光を!( もりおん )

今日はほんとは、もりおんの高等評議会の日なのですが、特に伝えたいことも無いらしいので、おやすみでございます。

DSC_0390_Iván_Melenchón_Serrano_MorgueFile

みなさまによろしく、とのことです。


みなさんに愛と光を!( もりおん )

本格的に夏がやってきましたね。
毎年夏になると、聴きたくなる曲が、いくつかあります。

file3371336545617

今日はその中から、 山下達郎 『 僕らの夏の夢 』

映画『 サマーウォーズ 』の主題歌でもあります。
この映画も、なかなか良くて、夏になると観ちゃいますね。

  零戦が空を飛ぶ  はるかな時代から
  僕らがここで  出会えることも
       きっと決まってた

そう、それはたぶん、ソウルメイト。
幾千の時代を、繰り返し繰り返し、共に歩んできた存在。

だから、70数年前の、あの暑い夏の日に、空を飛ぶ零戦を一緒に見た君と
こうしてまた、この平和な時代に、出会っているのかもしれません。


みなさんに愛と光を!( もりおん )

↑このページのトップヘ