ソウルカメラさんのブログに、「オリオンの高等評議会~アチューンメント」がアップされたのを記念して、僕の見えない家族たちについて書きます。
こじつけのように思われるかもしれませんが、見えない家族たちとの日々の会話も、広い意味でのアチューンメントですので。

Painted Background 255

まずは内面からですが、インナーチャイルドが訳あって二人います。
もともとのインナーチャイルドの「しゅうちゃん」とあとから生まれた「おりょうさん」。
それ以外に、昨年の夏に天に召された、飼い犬の「メイ」。
そして、兵庫は高砂の「石の宝殿」にお参りしたときに、僕の中に入ってきた、龍のこども「りゅうちゃん」。今では青年になっているようです。

それから、今年になってから会話をはじめた、ハイヤーセルフの「おトキさん」。
あと、どうも指導霊だと思われるのですが、前世で僕がタイの高僧だったときの、俗世での兄でもあった、「兄貴」。

あとは、4月からよく話している、「大天使メタトロン」、通称「メタさん」。
ごく最近お話を始めた、「エンジェリック・ガイド」さん。

そして今夜はこれから、「オリオンの高等評議会」とつながってみます。

夏至の日の猛烈なエネルギーの影響で、まだ若干変な感じです。
たぶん相当な量の情報がダウンロードされて、そのアーカイブが少しずつ解凍されている感じがありますね。