今夜は予定投稿という機能を使ってみました。
基本ライブでいきたいのですが、なんかの折に使えそうなので、実験です。
これがアップされる頃には、爆睡中です。 (^O^)

現在10時過ぎ、例によって口の中にはごま油。15分たって、塩水でうがいをしてから、晩御飯です。

Painted Background 237

例えば、特にこれといった病気を抱えているわけではない、まぁ不定愁訴があるぐらいの状況だとしましょう。
この状況で、例えば生活習慣病を予防するために、運動をする、食生活に気を付ける、サプリを飲む、怪しい霊能治療を受ける。これらは、悪いことではありません。でも、良いことかどうか、わかりません。

微妙な書き方をしているのは何故かというと、それこそ何にフォーカスするかによって、悪いことにもなるし、良いことにもなる。
生活習慣病が怖くて、病気になるのを恐れて、何かをする。そのとき、フォーカスは「生活習慣病」や「病気」に向かっています。そうすると、自分自身を含め、自分をとりまく環境が、「自分が生活習慣病になる」方向へ動き出すのです。

そうならないためには、「健康」にフォーカスすればよい。運動をするのは、食生活に気をつけるのは、「元気でバリバリ活動している自分」「疲れ知らずで、パワーにあふれている自分」になるため。
この違い、実は相当に大きそうです。(僕自身、もう少し実践を積めば、ここは「大きいです。」と書くところです。)

でもね、どっぷり疲れているときや、嫌なことがあって落ち込んでいるときに、「元気でバリバリ活動している自分」「疲れ知らずで、パワーにあふれている自分」にフォーカスするのって、できたとしても空々しいし、できないことも多いのではないですか? (僕もできないときがあります。)

実はこのシリーズ、結末を考えずに書き始めています。
いつまでかかるかわからない、たぶん結構長い間、ああじゃこうじゃと書き続ける感じになるのかな。途中で「なんか最初ゆうてたことと、話変わっとるやん。」って展開もあり得ます。

ですが、今の時点でひとつだけ言えること。
それは、「感謝」にフォーカスすることが、どんな場合にでも使える、そしていろいろ考えなくてもいいという意味で、いちばんお手軽な方法なのではないかということ。

ですから、僕はまず、日々の生活の「通奏低音」として、これを続けてゆきます。


みなさんに愛と光を!( もりおん )