たった一日でええわ。自分の人間としての体験をやな、自分の「魂」のレベルの真実について判断するのに使わへん、ってあんたが決めるとしたら、どうやろ?

あんたが自分自身(あんたの人間的なレベルでの、やで)に、ちょっと休憩をあげて、自分の精神とか「魂」のレベルから観て、自分の人間としての体験を「これは失敗やでぇ」って裁くのをやめたら、どないやろ?

あんたがこういうことをやりだして感じることに、きっと驚くと思うで。最初の日、次の日、さらに次の日と、洞察が転換していきよるからなぁ。

ほんでついには、普段の人間としての生活では「ちゃうやん」って証拠があるんやけど、それにもかかわらず、当然って感じで魂の真実がそこにあるんよな。そうゆうことにあんたは気付くんよ。そういう気付きをもたらしてくれるチャンスがある日々を、重ねてゆくようになるんやな。

P4090156

これって、めちゃ大きな話題やから、これからもっとこのことを扱うことになるやろな。

これからも(いつものように、かな?)援助を求めてやっ!
そしたらその瞬間、あんたにいっちゃんええ方法で、そばにおるからな。
ほんで、いっつも、あんたが「自分である者」にスポットライトを当てるんを手伝うからな。


いっつもはっぴぃでおってや!