今回人類が向かっているアセンションは、「参照点」がないらしい。

ということは、既知のものの中に、参照できるものは何もないということですね。

DSCN8545

ニューパラダイムを迎えたからといって、この3次元の暮らしに関していえば、まだまだ、この小さな脳で対応できることはたくさんあります。そんな3次元の暮らしの中にも、「参照点」のない変化がちらほら出てきて、下手に対応せずに、身をゆだねた方がいいこともあります。

ましてや、高次元のことに関していえば、ほんとお手上げ。「サレンダー」状態です。

降参して、天に身をゆだねるしかないのでしょう。

僕がしゃべった限りでは、高次元の存在はみな、僕たちと「同格」だと言っています。「大天使」でさえね。
ですから、リスペクトをいだきつつ、フランクにいろんなことをお願いしています。

ここで翻訳させてもらったメッセージでは、お願いして上手く導いてもらうことが、実は高次元の存在のためにもなると言っています。だから、むしろ積極的に頼んだ方がいい。彼らは大喜びすると思います。

なんせ、自由意思の星の上です。こちらから頼まないことには、助けることができないのです。

助けたくて、ウズウズしている存在が、いっぱい周りにいるのに、待ちぼうけを食らわせ続けるなんて、僕にはできません。


みなさんに愛と光を!( もりおん )