槇原敬之の『 彗星 』という歌がめちゃ好きで、カラオケに行くと必ず歌います。

seagull sunset MGD©

   だから僕はもう あまねく風に わざと背を向けたりしたくない
   君も同じ事を しろとは言わないけど 僕はそれを勧めよう

1番と2番の歌詞の最後の部分ですが、僕にはこういう風に聴こえます。

 いろいろあったけれど 見えない大きな流れに 背を向けず乗っかることにしたよ
 大切な人に それを強制するのではなく でも伝えてゆこう 言葉で態度で行動で

そして、同じところが、最後3番では、こういう風に変わります。

   だから僕はもう あまねく風に わざと背を向けたりしないだろう
   君も同じことを 思っていれば それぞれに幸せは来る

まわりの大切な人たちが、伝えたことを思い続けてくれて、それぞれに幸せがやってくれば、最高に幸せです。


まぁ、僕がとやかく言うより、良かったらお聴きください。  『 彗星 』 


みなさんに愛と光を!( もりおん )