初夏の深夜なのに、どことなく物悲しい晩夏のような感じのする大阪の夜です。

Painted Background 270

そんな夜に聴きたくなった、大好きな曲。

その昔、20代の真ん中のあたり、数年にわたり、毎晩のように、大阪はキタの飲み屋街で、放浪をしていたころに、今でも聴けば、すっと戻してくれる。
僕にとってはそんな曲です。

これからもしばらくの間、時間を見つめて参りましょう。


吉田美奈子 『 時間(とき)を見つめて 』