「愛と光」と、たま~に毒舌


大雑把にいえば、もりおん(ちなみに男性)の、アセンション日記です。

3次元にしっかり足をつけ、ガイアの上での日常を楽しみつつ、 高次元とどう繋がり、どう生きてゆくのかということを、書きます。

聖人君子ではないですから、時々毒舌が混じります。

カテゴリ: 身辺雑記2014(5・6月)

う~ん、ちょっと混乱。

カルマについて書こうと思ったのですが
そう思ったら、いろいろ情報が入ってきて
ちょっと訳が分からなくなりました。

ニセ情報が混じっているのでしょうね。
それが昨日までに入ってきた方にあるのか
新しく入ってきた方にあるのか、両方にあるのか。

明日の夜、時間をとって瞑想し
しっかりグラウンディングもしてから
頭の中を整理してみようと思います。

そんなわけで、今日は素敵な言葉をつぶやきながら
眠りにつこうと思います。

先日亡くなったアメリカの詩人、
マヤ・アンジェロウの言葉です。
(あとに、自分なりの訳を書いてみました。)

10364067_639947832756367_535853423423960322_n

  あなたが言ったことも
  あなたがしたことも
  みんな いずれ忘れてしまうのよ

  でもね あなたと接して
  どんな気持ちになったかは
  みんな 決して忘れることはない

  それを 私はこの人生で学んだの
    

7年ぶりにblogを書き始めて、まだ80時間ぐらいしか経っていないのですが、アウトプットを始めると、新しくまたどんどん入ってくる。(それを情報とか知識とかいう言葉で片づけたくはないので、あえてただ「入ってくる」と書いています。)

ある占い師さんに、2か月前に、「アウトプットしてませんね、だから煮詰まるのです」、と指摘されました。その時一瞬書きたくなったけれど、なかなか書くきっかけがないまま放っていたら<汗>、ひょんなことから書くことになった。そしたら、本当に入ってくる。

確かに今年になってから、そういえば何人もの方に、「アウトプットした方がいいよ」、そう言われていたのです。繰り返し天から指摘されることは、結局やる羽目になる。(と書きながら、もちろん全然いやじゃないのです。)

今日も今日とて、ソウルカメラさんのところに「オリオンの高等評議会」の新作がアップされて、読んでみたらずど~んと揺り動かされたし、ほんとうがいちばんさんのところに「コブラインタビュー」の新作が。(これはまだ、これから読むのですが。)

823781

入ってくるものに揺り動かされ、それで活性化した自分から、自分なりのアウトプットをして、それがまた「入ってくるもの」を引き寄せる。そういうサイクルが動きだした感じがします。


みなさんに愛と光を!( もりおん )


ちょっと前に、『ソウルカメラさんのところに「オリオンの高等評議会」の新作(6月1日付のメッセージ)がアップされて、読んでみたらずど~んと揺り動かされた』と書きましたが、さっきもう一度読んでみたら、何がなんだかわからなくなってました。

そこで、僕は大阪弁ネイティブなので、ここが核心やろと思われる6つの文を、大阪弁に翻訳してみました。ところが、一文一文は納得できるのですが、全体として何を伝えてくれてるのか、イマイチわからない。

初めて読んだときは、ずど~んと揺り動かされたぐらいなので、スコンと分かってたはずのことが、今になると分からない。(もしかして時間の逆転現象? いや、そんな筈はない。)

cohdranknabstrctclr13
   ↑
今こんな感じです。<笑>
嫌な感じはないけれど、これ以上格闘しても・・・。
なので、ハイヤーセルフと、大天使メタトロンに「あとはお願い!」して、眠りにつきます。

明日の朝起きたら、解決してそうな気がします。

チャネリングメッセージの読解に悪戦苦闘したからか、なかなか寝付けない。

その気持ちの奥深くへ入っていって、コアの部分にたどり着いた。

それは「無力感」。

なんでも理解できるなんて自惚れているわけでも、妙なプライドがあるわけではないのに、奥深くへいって根っこをさぐると「無力感」。

file4131298545740

そっかぁ、わかったぞ。これなら前にも何回かあった。

そうなんですよ。起きている現象は大したことではない。
なのに、眠れなくなるぐらい揺れているのは、ちょっとした無力感が誘発してしまった「前世で大きな『無力感』を感じたときの記憶」やら、「集合意識から湧き上がってくる『無力感』」なのだ。

それなら前にも対処した。

「これは今の自分とはな~んの関係もないんだよ。」

そう自分に言い聞かせ、そしてインナーチャイルドをやさしく抱きしめた。

訳の分からない揺れは、すぅっとおさまった。


みなさんに愛と光を!( もりおん )
 

過去を振り返ることなく、未来を案ずることなく、今ここに生きたいと思うのですが、なかなかに難しい。

なんてことを言うと「難しいと思うから、難しくなるんですよ。」と言った人もいましたが、そういうご本人が、どうみても「今ここに生きている」とは思えなかったので、まぁ今のところは、少しばかり難しいということにしておきます。<笑>

smile-face-wallpaper

ところがです。

最近ですが、「今ここに生きる」練習をするのに最適な教材を、見つけたのですよ。

僕がおすすめするモノでなくても、似たようなものであれば(厳密に言えば、使われるご本人にとって、同じ効果が得られるものであれば)いいのですが。

僕の場合、例えばコレです。(上品な女性の方には不適切かもしれません。<汗>)

https://www.youtube.com/watch?v=9EhOdAyV6dA

これを見ている間は(少なくとも僕は)、間違いなく「今ここに生きて」います。


みなさんに愛と光を!( もりおん )

日曜日は仕事関係の集まりが昼からあり、とてもいい時間を過ごしたのですが、正午から始めたこともあって、早めに終わってしまったので、夜にソウルカメラさんにお越しいただいて、いろんなことを語り合いました。

そういえば前にうちに来られた時、帰りに四天王寺さんの境内から空を見上げると、空に浮かぶ雲がうっすらと赤紫色に染まっていたそうなのです。境内を抜けて街中に戻ると、雲は普通の白色に戻っていたらしい。

Painted Background 502

僕もそれを体験したかったので、お見送り方々ご一緒しました。
四天王寺さんの境内に入ってすぐに空を見上げると、確かにさっきまで白かった雲が、はっきりわかるくらい赤紫に染まっています。街の灯で染まる低空ではなく、空の高いところの雲まで、はっきりと。

感動しつつ門をくぐって外に出て空を見あげると、もとの真っ白な雲に戻っている。

せっかくなので、最近ご無沙汰している僕の氏神さん、大江神社に寄せていただくと、またまた鳥居をくぐった途端に赤紫にそまった雲が・・・。

お参りを済ませ、鳥居から外に出て空を見上げると・・・。

なんということでしょう、純白の雲に戻っているではないですか。(ここだけ「ビフォーアフター」風に)

ソウルカメラさんいわく、この色はバイオレット・フレームの色だそうです。そういえば目をつぶって光の存在につながった時に、僕の瞼に浮かぶのも、こんな色。

今進んでいる道でいいんだよ、間違ってないから安心してねと、見えない大きな存在から励ましをいただいたように思います。

雲の掛かった夜に、近所のお寺や神社に行かれましたら、是非一度空を見上げてみてください。それまで白かった雲が、バイオレット・フレームの色に染まっているのを、目にすることができると思います。

日曜日ぐらいからのエネルギーの大波のせいで、ぐらんぐらんに揺さぶられてしまって、仕事をするだけで精一杯の状況です。
コメントをいただいている方々に、返事を書きたいのですが、まだ無理なようです。

file511279739326


アイシャ ノース さんのエネルギーアップデート、7日付のと9日付のとを読むと、なるほどなぁと思います。僕が実感していることと、かなりの一致があります。

あと、最近でいうと、ライトワーカーマイクさんのところの、アークトゥルスグループのメッセージも良かったです。

他にもありますが、それは近々もっと詳しく書きたいと思います。

信頼できるメッセージ(ソウルカメラさんのところの3つ・アイシャノース・エンジェリックガイド・コブラ情報・ライトワーカーマイクさんのところのいくつか)からすると、今年の7月以降の18か月の間のどこかで、ディスクロージャーが起こり、世の中は大きく変わるのだと思います。

世の中が大きく変わった後の時点から振り返ると、今のような生活には2度と戻れないということ。だからこそ、これからしばらくの間、悔いのない日々を生きてゆきたいと思います。先に期待するだけの無為な生活は、送りたくないですからね。

3次元での最後の生活の「道標」を探していて、いろんなものを見つけましたが、僕なりにその中で最強だと思うものを、今日は書いておきたいと思います。

KC_CRW_6261

エンジェリックガイド、今年の4月26日の『「今」という瞬間の持つ力』より。

ひとつお伝えできる事は、感謝の気持ちというのは他のどんな感情よりもあなたの夢を実現させる力を持っているという事です。

多くの方は、夢や希望が「実現した時」の気持ちになる事でそれを現実に引き寄せようとしているようですが実際、具現化のプロセスはそのように機能しているわけではありません。

夢や希望を実現する方法は、「今」既に持っている全てに対して感謝をする事です。

そのようにして始めて、あなたはもっと感謝したくなるような現実を引き寄せる事が出来るのです。


みなさんに愛と光を!( もりおん )

仕事をしていて、暗くなるころ、猛烈にそうめんが食べたくなった、もりおんです。
「そうめん」もなのですが、しょうがの効いた「めんつゆ」目当てが半分、仕事が終わって近所のスーパーへ自転車飛ばしました。

結局茹でる前の6束270gは何gになったのか不明ですが、しょうが効かせまくっためんつゆで、ねぎだくで食べました。
ん~、満足あんど満腹。
完全に3次元どっぷりの生活でございますが、それもまた愛おしいのであります。

fish

インナーチャイルドのしゅうちゃんの要望は、最大限尊重することにしているので、夜中に突然目が覚めて、「コーヒー飲みたい。ドーナツ食べたい!」ということであれば、その通りにするのです。
基本、週に8食(月~金は1日1食、どこかで1日断食、土日は1日2食)なので、太りません。

<満腹だと思考回路がにぶるようで、とりあえずアップして、さらに更新します。>

それでですね、今夜のタイトル「まだまだ3次元の日々は続く」なのですが、なんでこんなタイトルをつけたかといいますと、ご存知の方もおられると思いますが、あの、滅多に時期を指定しない、あのバシャールがですね、というかバシャールの上位の存在のようです(詳しいことは、下のリンクをクリックしてくださいね。)が、アセンションは「再来年の秋」というメッセージを出しました。本格的なディスクロージャーは、その1年前、「来年の秋」ということです。

(その1)(その2)(その3)(その4)

ある時期には、「ディスクロージャー」や「アセンション」を心待ちにしていたもんです。今でも起こって欲しいのに変わりはないのですが、これを読んだ時の素直な感想は、「え~、もうあんまし時間ないやん! もうちょい先とちゃうん?」でした。

ならばもっともっと、日々を充実させたいのです。コンビニでカップに入った「そうめん」を買うのではなく、食べたいだけ「そうめん」を食べたいし、効かせたいだけしょうがは効かせたいし、入れたいだけねぎは入れたいのです。

もっと今の仕事は充実させたいし、去年から始めたプロジェクトは、もっと発展させたいし、間もなく始まる新しいプロジェクトも成功させたいのです。

てなわけで、一般常識からすれば思いっきりかっ飛んだことを考えながら、いろんなワークをしながら、見えない存在と思いっきりしゃべりまくりながら、でも、3次元の残りあと850日ほどを、地に足をつけながら、楽しんで参ります。

そうそう、この時期特に、グラウンディングは大切ですね。
いっちゃん簡単に「グラウンディング」する方法は、柔道の試合の前に、選手がよくやってるアレです。
ポンポンポンって、はずんでますよね。
あれです。あれを5~6回(状況にあわせてもっと)もやると、しっかり地に足がつきます。


みなさんに愛と光を!( もりおん )



今夜は、あともう一つ書くことがあった、はずなのです。

ところが、何を書くのかが分からない。分からないけれど、こうして書いているうちに、静かにモードが変わってきます。自分のこの小さな頭をフル回転させて書いているのではなく、書かされている感じになります。

キーを叩いているのは自分だし、紡がれてゆくのも自分の言葉。でも、何か普段の自分じゃないものが書いていて、普段の自分が最初の読者って感じになるのです。

いま、少しずつそんな感じになってきました。

beacon

バーソロミューのチャネリングは、もうとうの昔に終わっているのです。あるとき、バーソロミューは、いついつで(本を見れば書いてあるのですが)チャネリングを終わります、と宣言したのです。

終わったあとは、さようなら、ではなく、もう、みなさん一人ひとりが、必要なときにバーソロミューと繋がって、情報を得ることができるから、これまでの形の交流は必要がなくなるのだと。

実は僕がバーソロミューを読みだしたころには、もうチャネリングが終わっていて、それならもう繋がって交流できるのかというとそうでもなくて、だから、ただただ、毎晩、特に最初のうちは、なかなかその世界に入っていけなくて、でもこれは絶対に自分にとって必要だという強い直観がありましたから、数か月読み続けました。

そのあとも折に触れては読んでいたのですが、そのことは忘れていて、つい最近思い出しました。

それで、繋がってみたのですが、確かに何か繋がって交流している感じがあります。
ただ、僕が媒体となって、不特定多数にメッセージを伝える状況ではなく、僕の個人的な必要で繋がっているので、はっきり言語化されていなくて、必要なことはどうも潜在意識に直接行っているように思います。自分の中の確かに何かが、見えない外の存在と繋がって、交流しているのだけれど、詳しくは良くわからない。

そんなことを感じながら振り返れば、確かに本当に必要なときには、何がしかの方向性というか指針というか、道標を示してくれていたように思います。

目には見えないし、何をしてくれているかもわからないけれど、でも自分のことを愛し、護ってくれている応援団のひとりだということは確信しています。

バーソロミュー、これからもよろしくね。


みなさんに愛と光を!( もりおん )

夏至の日に、僕のエネルギー体に入ってきたエネルギーは、ほんとに強烈でした。

まだ、その余韻に浸っている感じがします。

Schody ve věži v Olomouci

そんな折、ライトワーカーマイクさんのところに、こんな情報が。

イシスの帰還

日本に来られるのは、この夏、8月23日~31日のようです。

今から楽しみです。

それと、シリア・イラクで、騒ぎを起こしているのもISISですが、事の真相は以下のようなことらしいです。

I S I S ? - アルコンは意図的に<ISIS>を名前として選んだ


みなさんに愛と光を!( もりおん )

↑このページのトップヘ