「愛と光」と、たま~に毒舌


大雑把にいえば、もりおん(ちなみに男性)の、アセンション日記です。

3次元にしっかり足をつけ、ガイアの上での日常を楽しみつつ、 高次元とどう繋がり、どう生きてゆくのかということを、書きます。

聖人君子ではないですから、時々毒舌が混じります。

カテゴリ: サウルのおっちゃん

今日は思たほど暑なかったなぁ。
おっちゃんも、元気出てきたから、続きもうちょい、やってみるわ。

Shiba-Inu

友だちとか家族の誰かに、こんな人おらんか?
もう役にたたんような古い態度や信条にはまってもうてて、そっから抜け出されへんで動かれへんようになってる感じの人おらんかぁ?
そういう人がおるときはな、変わって欲しくなって、説得したくなるやろ。
そやけどな、その信条とか態度とかを、変えようとしたらあかんで。

なんでか言うとな、説得される誰かさんの気持ちになってみて欲しいんやけどな、そしたらわかるやろ? その人は、めっちゃ脅かされてると感じてしまうんやわ。
そやから、あんたにできることは、そういう人をただ受け入れてあげるんよ。
優しくな。

そういう人に同情的になるのは、かまへんねんけど、そういう古い態度について、あ~やこ~や議論したりすることには、関わらんようにしてや。

議論はやめといて欲しいんやけど、ただ語り合うってのは大事やで。
それをしょっちゅうやることが、はまってしもてる人が自分の状況をはっきり見えるように助けてあげることになるからな。
それが見えたら、はまってしもてる人も、自分がいまいてる位置を、何が何でも守らなあかんとは思わんようになるし、自分から心を開いてゆくもんやから、そうしてあげてな。
そうしてあげる方が、ぜ~っつたい、効果あるで。ほんま、めっちゃ効果あるからな。

うなぎ食べたでぇ。コンビニやけどなぁ。
コンビニで単体で1000円超える(ちょっとだけやけど)もん買うんもどないなんって、ちょい迷うたけど、ええ暑気払いになるわって、勢いで買うて、食べたでぇ。
そやから、さらに元気倍増や!

file3981343862793

み~んな「お目覚め」の状態になるから、安心しいや。

ただなぁ、「お目覚め」の状態になるように強制される、なんてことはないからな。

そやから、今回は「お目覚め」の状態にならへんことを選ぶ人もおるんや。

それでもな、そういう人には、そうなるための新しいチャンスが、ちゃんとやってくるねん。
まぁ、ずっと閉店セール中のお店(「店閉めますんで、大安売りです!」って看板が何年もそんままになってる店、大阪には結構あんねんよ。そんなお店のことやな。)みたいなもんやな。あわてて行かんでも、ず~っとやってるから、心配せんでもええ。


ほんで、ちゃ~んと準備ができたら、そんときに、そういう人はチャンスを使うことになんねん。


「おおいなる一つのもの(いわゆる「One」ってやつやな)」しか存在せぇへんわけやから、取り残されてもうたり、放ったらかしにされたり、見捨てられてしまうような人なんか、誰もおらんで。
み~んな一つのもんの一部やねんから、そんな人がおったら、「Two」とか「Many」になってまうがな。(おっちゃん、一応英語習たからな、これぐらいは分かんねん。)


どっちかいうとな、取り残されたり、放ったらかされたり、見捨てられたりするんとちごてな、そういう人は、まだまだ、あるゲームで遊び続けたいと思ってるだけなんや。
そのゲームを格好良く言うたら「分離と遺棄という名の幻想のゲーム」ってことになるかな。
そのゲームは、プレイヤーがおる限り続くからな。


この幻想のゲームはなぁ、今までは目覚ようとする人ら(人類の圧倒的大多数やで。もちろんあんたも入ってるから、心配せんときや)を、押さえつけたり、閉じこめたりしてたんやけど、もうそんな力はないからな。


まだまだ、続くんやけど、とりあえずこの辺までにしとくわ。

う~なぎ、うなぎ、何みてはねる♪♪
あれっ、なんかちゃうなぁ。<笑>

まぁええわ。
とりあえず、うなぎパワーが残ってるうちに、次いくでぇ!

1-IMG_2627

またちょっと難しい言葉使うけどな、「光を担う者」と「道の体現者」(って、あんたらのことやねんけどな)の使命って何やと思う?

それはなぁ、あんたら一人ひとりの行動やな、その行動を通して「愛」を示すことやで。

使命なんて言われても、って思とるかもしらんなぁ。
それやったら、心の底の底をのぞいて感じてみてや。
そしたらそれをほんまに自覚してるってことがわかるからな。

あんたらが、それを自分の意識(顕在意識の方やで)で自覚してるかどうかは、関係ないねん。
あんたらは、自分の内側の深~い深いとこでは知ってるんや。
「自分は『愛』やねん」てこと、それから「『愛』以外の何もんでもない」ってことを、知ってんねんよ。

あんたらはな、いまここにおることを選んだんや。
「地球」が進化してゆく途中のこのポイントで、「地球」を支援することを申し出たから、いまここにおるんやで。

そやからなぁ、あんたらは、どんな状況でも、どんな瞬間でも、ほんであんたと交流のあるどんな人に対しても、優しくできんのよ。
そうやって、優しくしてることが、「地球」の「お目覚め」を支援してるってことなんやで。

もりおんなぁ、また今夜もほろ酔いや。
ぼちぼち「休肝日」とか、考えんとあかんのんちゃう?って言うてんねんけど、酔っ払いに何ゆうても無駄やな。
こんど素面のときに、誰かゆうたって。

IMG_2505-edited


そんな選択した覚えないでぇ、ってあんたは言うかもしれんな。あんたの記憶には残ってるはずやけど、その記憶にアクセスするんが困難になっとるからなぁ。

そやけどな、静かに座って、人間としてのあんた自身の状況についてやな、ちょっと想いを馳せてみてみ。
そしたら、あんたの中からこんなメッセージが聞こえるはずや。

「『愛』によってしか、この道を前に進んでいくことはでけへんぞ」ってな。

聞こえる代わりに、何かイメージが浮かぶかもしれへんけどな。

そん時になぁ、けっこう起こることやから、前もって言うとくけどな、あんたのマインド(マインドって理論的過ぎるんよなぁ、理屈に合わへんことは否定しよるしなぁ)が、すぐさまこんな風に言いよるで。

「み~んながみんな、そない振る舞うてくれんねんやったら、そら結構なことで、世話ないんやけどなぁ、そやけどや、み~んなはそうはせぇへんやろし、この先待っててもそないにはならんやろ。そやから、自分を護った方が賢いんとちゃうか?ガード緩めたらあかんで。そうせんと怪我すんで。」

そこでや、ふと我に返って欲しいんや。
ほんで、防御したり、場合によっちゃぁ攻撃したりしてる自分に気ぃついて欲しいんよ。
気ぃついたら、それ止めて、考えを再編成するんよ。
そん時に、そうなってしもてたあんた自身を許すんも忘れんときや。

ほんでから、優し~く、優しくやで、やり直すんや。悪いこと言わんから、優しくしてみ?
それがな、まわりの人からみたら、めちゃ人なつっこく見えるんよ。
そしたら、あんたに敵対してる人も、武装解除や。ほんまやで、ちゃんと武装解除してくれるからな。


もうちょっとで終わるんやけど、さすがに疲れたから、続きはまた今度なっ。

もりおんが、朝の早うに、目ぇ覚ましよったから、あとちょっとやし、頼んで書いてもろてん。
これでいったん、おしまいやで。

chats_et_mulots-31

「前へ進むための道はたったひとつだけ、それは『愛』をよりどころに『愛』を使って『愛』に生きる道なんや」っていうあんたの直感やな、その感覚を信頼しきるってことが、あんたのする仕事、ってわけや。

それって、わしらがずっと言い続けてきたことやけど、あんたも自分の内っかわの深いところでやったら、「それってほんまや」ってことが分かってるやろ?
それ感じて、それ受け入れて欲しいなぁ。

それとな、あんた自身の「お目覚め」に向けて、あんたに関わるぜ~んぶの存在を「愛したって」欲しいんやわ。
この仕事は、あんたのできる中で、いっちゃんびっくりするような、すごい仕事やからな。
そやからぜひともや、このすごい仕事、実現させてや。
完成させるんやで。


め~っちゃめっちゃぎょうさんの愛をこめて! サウルのおっちゃん

またまた来たでぇ。誰かわかるよなぁ?
サウルのおっちゃんやでぇ。

file1041339519925

あんたらはみ~んな、「目覚めるんや!」って意図を選び取ったんや。自分から選び取ったんや。自分の意志で選び取ったんやで。

途中で目覚めるっていう生涯を経験すんねんって、この世に具現化する前に、ちゃ~んと自分で承認したんやからな。

それからなぁ、これちょっと付けたしなんやけど、「引き寄せの法則」やったっけ、あれでなぁ、願いを具現化するにはこうしたらええとか、あんたらやっとるやろ?
そもそもなぁ、あんたらが3次元の地球に転生してきたことが、具現化やからなぁ。それができてんねんから、3次元の世界に望む物やら事を具現化するんって、そもそもの最初(ほんまはその前もあるけどな、まぁこの世に出てきた最初って意味やで)を思い出したら、引き寄せは簡単やで。

それとなぁ、まぁ気ぃついてると思うけどなぁ、「人間でおる」ことも、ある意味お仕事なんやわ。
ほんでな、そのお仕事を毎日しよるやろ? そうするとや、だんだん忘れていくんよ。あんたら自身のスピリチュアルな目的を忘れていくんよ。

それでも、あんたの内の深~いとこには、「目覚めるんや!」って意図は確かにちゃ~んとあるんやで。

この人生が懸かっとるわけよ。その意図にはな。
そやから、そないにおいそれと、その意図が無効になるわけがないのが、分かるやろ?

そやけどあんたは、こない思とるかもしれんな。
「まぁ言われてみたら、この世に生まれてきたこと自体、ちゃ~んと首尾よく、事を成したんかもしれんなぁ。はっきりとは覚えてないから、あんまし自信ないけど。まぁそれは認めるとして、自分の引き受けた使命を果たさなあかんねんけど、自分ってそれには適任やないよなぁ。現実化せぇって言われても、自分にはそないな能力がほんまにあるんやろか?」

でもな、結果(目覚めるってことやで)は保証されてんのんよ。そやから、あんたがそんなことを思たとしても、その結果に影響してまうことはないからな。

なんでって、ほんまにみ~んな、目覚めるんやもん。


今回は長いでぇ。覚悟しいや!

めちゃ大事な話やねんけどな、まぁ長いからな。

そやから、ぼちぼちいくわな。

file5491341871459


あんたがなぁ、今まで生きてくる途中で出会った愛する人らをなぁ、その人ら一人ひとりのことを、想ってみて欲しいんや。
ほんでな、その一人ひとりが、あんたにとってどんだけ大切かっちゅうことを、想い出して欲しいんよ。

誰でもええわ。誰か大切な人のことを想うと、あんたの心の中に、暖かい感覚が湧いてくるやろ?
その感覚に浸ってみて欲しいんやわ。

あんたがその暖かい感覚に浸ってるときに、あんたは神聖な「愛」のエネルギーを通す管(導管と言うてもええし、チャネルと言うてもええねんけど、まぁともかくエネルギーを通す管やな)になってんねん。

その「愛」のエネルギーは「ガイア」と人類全体へ向かって流れるからな。
あんた一人がそうするだけでも、「愛」のエネルギーの流れは、より強く激しくなるんやで。


実はこのことやねん。
あんたは、このことを、この世に具現化する前に、想い描いてたんやな。


あんたは、この幻想の世界に向かって「愛」のエネルギーが流れ込むための出入り口(というても管というてもええんやが)なんやな。
そこには妨害するものがないから、「愛」のエネルギーが連続して流れてゆくっていうわけやで。


そういう「あんた」を通して「愛」のエネルギーが流れるとな、こちこちに凍ったハート(まだまだ、そういう状態の人がおるからなぁ)が柔らかくなんねん。
めっちゃでっかい雪原が溶けるみたいに、柔らかくなって溶けるとな、混ざりだすねんで。

「愛のTSUNAMI」っていうやろ?
その、び~っくりするぐらいでっかい津波の中に、混じっていって、統合されるんやな。


別の言い方したら、あんたら一人ひとりが、み~んな、「おおいなる一つのもん(英語では the One って言うんやけどな)」に統合されるってことやな。
なんでそうなるかゆうたら、あんたら一人ひとりが「おおいなる一つのもん」に欠かすことのでけへん「一部分」やからや。


もうちょっと、続き、いくで。

file6971296598845

あんたらはなぁ、人類全体を「お目覚め」の状態まで引っ張っていっとるんや。
ちゃあんと目ぇ開けて見てみ。そこら中に、明らかな証拠が見つかるで。

あっ、そうそう、これちょっと余談になるけどなぁ、「またUFOが見えた」とか「オーブの写真が撮れた」とか、大騒ぎすんのんは、やめときや。
夜店の金魚すくい見て、「わぁ、金魚って、こんなとこにこんな仰山いてるんやぁ!」って言うてるようなもんやからな。

まぁ、騒がんと、落ち着いていこな。

マスゴミ(おっちゃんは、こない言うとるねんけど、普通は「メジャーなメディア」って言うんかいなぁ。)が「暗ぁい話題」ばっかり垂れ流しにしとるやろ。垂れ流しどころやないなぁ、噴き出しとるいうてもええくらいやな。
無理矢理っちゅう感じで、「暗ぁいイメージ」を押しつけてきよる。

あんたらは、そういうのから影響を受けて、ひどい鬱の状態になったり、絶望したりしたらあかんねん。
鬱とか絶望とかいうのは、心がカチンコチンになって麻痺してるようなもんやからな。

そやから反撃や。

インターネットとかでな、「ええニュース」を検索してや! いっぱい出てくるで。 

そんなことをやってやな、マスゴミが「暗ぁいニュース」ばっかり流すんは、あんたの心をカチンコチンにしよう、あんたを鬱や絶望に陥れようとしとるんやってことを、あんた自身にちゃぁんと証明したって欲しいんよ。

マスゴミってやつはな、あんたに「この惑星ってのは、悲惨なことがあっちでこっちで起こりまくるんが当たり前で、それは未来永劫変わらへんねんでぇ。」って、信じ込ませようと、しとんねんよ。
マスゴミがそうやって、あんたらを鬱へとし向けとんのを、インターネットとかの「ええニュース」使って、チャラにして欲しいねん。


休肝日も過ぎ、ちょっとほろ酔いのもりおんです。
おっちゃんも、心なしか喜んでるようで、はよ次やりたい、とのことでしたので、やってみました。

gold-glitter-stripes

そやでぇ。悲惨なことは、あっちこっちたくさん、あることはあるよなぁ。
そやけど、それぜ~んぶ、良ぅすることできるからな。

こっからが大事なんやけどな、「これって、良ぅすること、できるやん」ってことに気ぃついて、苦しんでる人らに「愛」を送ってほしいねん。
それがあんたの、この「地球」上での、お仕事のメインの部分やからな。

世界中の、スポットライトが当たっとる(ほんまは、恣意的に当てよるんやけどな)部分やら、マスゴミには裏があるんよ。その裏っちゅうか、まぁ影のとこで糸を引いてるお方々の願いって、何やと思う?
あんたらの注意を「恐怖」の方へ引きつけたい、集中させたい、ってことがその願いなんやで。

それはなぁ、そのお方々がなぁ、あんたらを「恐怖」の中に閉じ込めとくために使っとる手段なんやな。
そやけどや、そんなん軽~く数十倍は超える規模で、ええこととか、よっしゃがんばろ!って思わせてくれること、めっちゃ気分良くしてくれることが、ほんまは起こってんねん。

ここで「恐怖」の効能のおさらいするで。

まず、身体やこころがカチンコチンになるな。
それから、進むべき方向を間違わせる。
それと、混乱させる。

勘弁してぇなってもんばっかりやで。

もうちょい、続き、いくで。

gold-paint-tube

「愛」があんたらの性格やで。
なんでかって、人類の性格が「愛」そのものやからなぁ。
ほんでもって、これからもず~っと、「愛」があんたの性格やで。

この幻想の世界やとなぁ、「愛」が欠けてたり足らんかったりするように見えるかもしれんけど、それは見せかけやからな。
ほんまはちゃうねん。

例えばな、自然災害が起こったとしいや。
そしたら、起こった地域に「愛」が自由に流れてんのを、あんたらは見ることになるやろ?
それはまぁ、そういう事態やから、ほんのちょっとの間だけ、そうなるだけかもしれんけどな。

被災した人らは、生活必需品が不足して大変よな。
そやから、まわりの人らは、被災した人らのために、何とかせなあかんって、一生懸命になる。
ただなぁ、ほんまのこと言うたらな、ほんまの不足ってのは、ないんやで。

この「地球」ってのは、その上のみ~んなのために、そらもう充分豊かに、いろんなものを与えてくれるわな。
ところが、「お偉い人ら(いわゆる当局っていうやっちゃな)」は、自分の担当の地域の人らを支配してるつもりになっとるから、そうなったら支配を取り戻さなあかんって、やっきとなるわけやな。
それで「○○が不足してる」「△△が足らん、大変や」ってやるわけよ。


長かった今回の話も、もうあとちょっとで終わるとなると、なんかさびしい感じがするなぁ。 ww

file1431288374258

あんたらはみんな、こういうことが起きるのを見たことがあるやろぉ。

それでもや、親切で気前のええ人らが何百万人もおる。
こういう人らは、ふるさとや家族から遠く離れて、困ってる人らを支援してくれはるんよな。
現実離れした不足を、何とか和らげようと、困ってる人らを支援するために、自分の人生を捧げてくれはるわけや。

ほんまはな、そうやって支援してくれる人らを、当局のシステムがちゃんとサポートするはずなんやけど、システムが不十分やから、足引っ張りよるんやな。
支援してくれる人らがせっかく仕事をちゃんとしようとしてんのに、その邪魔をするわけや。
支援してくれる人らにとっては、ストレスでかいよなぁ。欲求不満を激しく感じても仕方がないわ。

まぁ、そういうことはあるにせよ、「ええことをしようという意志」があるところには「愛」がちゃんとあるよな。
その「愛」がちゃんと支援活動を支えてくれる。その「愛」が、支援が行き届くことを保証すんねん。

洪水・地震・火山噴火なんかの後で、こういうことが起こってることを、あんたらも見たことあるよな。
まわりの人が、そのまたまわりの人を助けるんやね。
軍隊でさえ、協力を惜しまんわけや。

ところがや、ここでまた「お偉い人ら(いわゆる当局)」登場やで。
なんか悪い予感するよなぁ?

その通りやねん。 

しゃしゃり出てきて何をするかっちゅうと、管制をひきよるわけや。
ほんで、細かいこと一つひとつ、誰が担当するかってことでもめまくる。
そのあおりを喰ろて、せっかく自由に流れとった親切・同情・協力なんかが、ぜ~んぶパーになるわけや。


よっしゃ、これで終わりや。

stained-glass-aqua-tiles

考えてもみぃ?
「愛」が流れる時に「担当のもん」なんて、おるわけがないやん。

何がなされんといかんかは、みんなに見えとるんやし、それぞれがそれぞれにやるべきことをやるわけやし、「地球さん」かて「地球さん」のできることをやらはるし。
そやから、どこに「担当のもん」がおる必要があんのや?

だれもコントロールせぇへんから、み~んなが最高!にうまいこと噛み合ぅて、相乗効果がおこるんよ。
めっちゃ協力的で強力な流れが起きんで。

そやからな、どんな状況のときでも、どんな問題やっても、「愛」っちゅうのがい~っつも、一つの(ほんでもってただ一つの)答えやねん。
対応せなあかんどんな問題ででも、そやからな。

そやから、ず~っと、優しくおって欲しいんよ。
ほんで、あんたが関係したり交流したりしてる人らみ~んなに、愛を広げるんやで。

あとなぁ、この世界を悩ましてる問題とか苦しみとか、引き起こしてる張本人やな、そういう張本人やろと思われる人らにも、愛を送るんやで。

そうすることで、人類全体を「お目覚め」の状態へ持っていってや。

それやで!
それこそがな、あんたがこの世に肉体を持って生まれてきた理由なんやで。

あんたは有能やからな。あんた自身がやろうと手ぇつけたことは、必ず成し遂げれるんや。わしらはあんたに、それ保証するわ。


め~っちゃめっちゃぎょうさんの愛をこめて! サウルのおっちゃん

↑このページのトップヘ