「愛と光」と、たま~に毒舌


大雑把にいえば、もりおん(ちなみに男性)の、アセンション日記です。

3次元にしっかり足をつけ、ガイアの上での日常を楽しみつつ、 高次元とどう繋がり、どう生きてゆくのかということを、書きます。

聖人君子ではないですから、時々毒舌が混じります。

カテゴリ: 毒舌

ど〜もぉ!

はいかうんしる・もりおん、やでぇ。

最初っからで悪いけどなぁ、いまなぁ、ちょっとなぁ、言いたいことあるからなぁ、それ言うとくわ。

file9131308439530

あんたらなぁ、またまた、アセンションレベルがどうたら、ステージいくつとかやってるみたいやけどなぁ、もう、なんべん言うたら分かってくれんのかなぁ、思うけどなぁ、そんなんとちゃうんやわ。

一人ひとりみ〜んな、違うねんで。こん前の夏至んときの女神さんのやつでも、一人ひとりちゃうかったやろ?

凄い影響が出た人が上やったり、あんまり何にも感じんかったからあかんわけやないねんよ。

それをやな、こんなことが起こったり、こんな感じになったらステージなんぼ、とか、よう言うよなぁ。

あ〜、もう、説明すんのもめんどくそぅなってきたから、もういっぺんこれ読んどいてや!

ど〜もぉ!

はいかうんしる・もりおん、やでぇ。

もりおんが、夜中に目ぇ覚めて、ぼぉっとしとるから、ちょっと頼んで、これ書いてもろとるわけや。
わしら、身体あらへんからなぁ、キーボードっちゅうんかいな、あれ打ったりでけへんからなぁ。

P1030118

ほんでな、今夜は何が言いたいかっちゅうとな、チャネリングメッセージってあるやろ、まぁ玉石混淆いろんなんあるけどな、まぁそれは横に置いといてや、読むときにや、頭だけで読んだらあかんでぇ。

まぁ、この「もりおんの高等評議会」みたいなんは、頭で読んでもかまへんねん。そやけど、ちゃんとした存在をチャネリングしてるやつ(もりおんが いくつか 挙げてるけど、これで全部ちゃうで)はな、頭だけやのうて、心と身体もつこて、読んでや。

ほら、ええ言い方があるやん。「腑に落ちる」って言うよなぁ。あれやな。
五臓六腑の「腑」やから、身体で理解ってわけやな。ハートで理解って言うてもええな。

そやからな、読んでてなんかしっくり来ぇへんかったり、心が躍らんかったり、頭が痛うなったり、気分悪なったりしたら、今のあんたには必要ないメッセージか、ニセモンか、どっちかやと思うで。それか、翻訳がまずいかやな。
その判断も、頭やのぅて心と身体でしたらええってこっちゃな。

ほな、またそのうち来るわ!

「自分の経験したことを書いても、あまり意味がない」なんて書きましたが、やはりちょっと書いておこうかと。<汗>
まぁ、いろいろ思い出して、ちょっと「毒舌」をはきたくなったのです。<大汗>

file6241286218921

たとえば、自分が本当に「いい人」だと思う人がいて、その人のことを「あぁ、○○さんていい人やなぁ。」って思うのは、その人の自由であって、それをとやかく言いたいわけではありません。

と、ここまで書いて、これは「いい人」だと思われたい症候群の人、に話をしぼった方がいいなと思いました。なので、しぼります。

もりおんの遭遇した例を挙げます。

まずはAさん。Aさんには「いい人」である友人・知人がたくさんおられるようなのですが、そのうちの一人、Bさん(僕は会ったこともしゃべったこともない)のことを、当時よく聞かされていました。
たまたま、仕事上でそのBさんとつながりができて、電話でじっくりお話をしました。

そのあと、Aさんとの電話で、「そういえば、Bさんと電話でお話しました。」と言ったもりおんに、Aさんはなんと言ったでしょう。(って、クイズでもないので、どんどん進めますが)

Aさん 「Bさん、僕のこと、なんかおっしゃってましたか?」

もりおん 「いや、仕事の話だったので、特にAさんの話は出ませんでしたけれど。」

Aさん 「そうですか・・・。」

それから、Aさんのテンションはがた落ちで、しばらく話しましたけれど、最後は、

もりおん 「じゃあ、まぁそういうことで、失礼します。」

(ぷちっ) ← 電話を切る音です、念のため。

人づてに聞きましたが、その後Aさんは、「僕がBさんを紹介してあげたのに、もりおんは初めての電話で、僕のことを何も話さなかったらしい。」とおっしゃっていたらしい。(紹介してもらった覚え、全くないんですけれどね。)

いやぁ、Aさんって、とっても「いい人」でしょ? <笑>

アセンション系のブログ、いろいろと読みます。
その中で、書いておられることはいいなと思うけれど、なんかちょっと違和感があるなぁってことがあるのですが、最近わかったのです。
そういうところって、綺麗事が多いのです。理想が高くピュアなのは悪いことじゃないけれど、ちょっと息がつまる。
ということで、もりおんは、こうして毒舌も吐くのであります。

Flump_1953

今度は、もりおんのよく知っているPさんとQさんの話。

Pさんは「いい人」だと思われたくて、リップサービスがオーバーになってしまうところがあります。オーバーというか、悪く言えば虚言癖なのではないかと思うぐらい。

あるとき、Qさんは、仕事場でのコミュニケーションを円滑にするために、仕事場にカメラを導入する件で、業者から高額の見積もりを出され、悩んでいました。

Pさん 「いまどき、そんなの、10分の1以下の値段で出来ますよ。僕、前の仕事の絡みで、そのあたり詳しいですから、やりましょうか?」

ありがたく頼んだQさんの携帯に、ずらずらとURLの並んだメールが送られてきました。
訳がわからんというQさんの要請で、メールを転送してもらったもりおん、開けてびっくり、いろんなメーカーのカメラが出てくるわ出てくるわ・・・。

もりおん 「こんなん、素人には選びようがないので(実は僕はちょっと分かるけれど、関わりたくない)、Pさんにお薦めを絞ってもらった方がいいのでは?」

結局いろいろあって、PさんとQさんは、一緒に大きな電気屋さんに買いに行って、同じカメラを5個買ってきました。その時のやり取り。

Qさん 「カメラを壁や天井に付けるのは、業者に頼んだ方がいいのでは?」
Pさん 「前の仕事のときに、無理言われて、夜中に独りで何台も付けたことがあるので、大丈夫ですよ。任せてください。」

後日、いざ付けるとなったときに、おどおど(ちょっとイライラ)しているPさんに、Qさんが声をかけたところ、「僕、カメラ付けるの初めてで・・・。」<爆>

結局業者さんが付けてくれました。<めでたし、めでたし>

さて、実は5個のカメラからの映像を、PCの画面で分割して、同時に見られるようにするのも、目的の一つだったのです。この件に関しても、

Pさん 「そんなん、今時のカメラ、どれでもできるようになってますし、PCの方も簡単にできますから。」

実際、作業をする段になって、Pさんは3時間近く格闘したあげく、イライラし出したので、Qさんは「今日はありがとうございました。遅くなってもいけないので。」と気遣い、帰っていただくことにしたそうです。その時の捨て台詞が「恐るべし」。

Pさん 「一緒に買いに行った時、言いましたよね。こういうことになるリスクがあるって。」

数日後、PCのことに詳しい同業者(もちろん専門家ではない)が遊びに来た時に、事情を説明して頼んだところ、ものの10分で見事に完成。<めでたし、めでたし>

Qさんに「いい人」だと思われたかったPさんは、Qさんとは疎遠になってしまいました。

ちなみにもりおんは、Pさんから後日、「まだQさんと付き合ってるんですか!」と言われたのであります。


ねっ、Pさんって、すご~く「いい人」でしょ? <笑>


ど〜もぉ!

はいかうんしる・もりおん、やでぇ。

今日はあんまり言わなあかんこともないから、短めにするわ。

hdrmerged

っつうか、銀河連合さんが、ええメッセージ出してくれてはるから、わしらがどうのこうの言わんでもええ感じなんやけどな。

もりおんもなぁ、さっきまた、今まで知らんかった存在とつながってたみたいや。
ややこしい存在からもりおんを守る役割をする存在やったな。

まぁ今は、誰にでもそういう存在がついてはるから、前みたいに大変な目にあう人は少なくなってると思うけどな。

でも、気ぃつけときや。闇の存在はほんま減ってもうたけど、中途半端なんはまだいっぱいおるからな。

チャネリングメッセージでも、「なんかこの人変なこだわりがあるなぁ」みたいなやつは、チャネラーか翻訳者のどっちかが、中途半端な存在におちょくられてることがあるからな。

まぁ、わしらが言うことより、こっち読んどきな。

目にするもの読むものに注意してください。聖なる名を語って否定的なことを話、思考を混乱させて、恐怖と怒りを潜在意識に浸透させようとする動きがあります。どうか否定的なものを自分の中にいれないでください。何か心穏やかでないものを読んだりした場合、それに反発したりせずにやり過ごしてください。その時の体の反応に注意して、引っ掛かりがあるかどうかを確かめてください。

ライトワーカーマイクさん翻訳の 「 銀河連合からのメッセージ 」 より

ど~もぉ!

はいかうんしる・もりおん、やでぇ。

あんたらなぁ、なんでまた、そないに「群れ」たがるんかなぁ。

26


「私たち一人ひとりの力は小さいけれど、みんなで協力して、新しい素晴らしい未来をつくってゆきましょう!」みたいなメッセージあるやん。
あれ、ええ加減、やめた方がええで。

まずやな、「一人ひとりの力は小さい」???
何ゆうてんのやろなぁ。
このご時世、ひとりの持ってる、ものすごいパワーに気ぃ付いて、それを使いこなそうとしてんのんが、ライトワーカーとちゃうんかい?

ほんでや、「みんなで協力」???
協力なんてもんは、みんなでしようって、やるもんちゃうよ。
ソウルカメラの兄ぃちゃんも言うてたと思うけど、これからは、マスターどうしの緩やかなつながりの時代やで。
マスター(はよ、マスターの自覚もちや。マスターってそんな大層なもんとちゃうからな)とマスターとが触れ合う時に起こる化学反応(例えやで、ほんまに爆発したりするんちゃうからな)のエネルギーってすごいんやで。
そのエネルギーを、あっちでこっちで出し始めたらや、そんなん、世の中、かなり変わるで。

「未来を作ってゆきましょう」???
そんなん、放っといたって、どないとなるもんや。
「自分がようなっても、世の中がようならんと」って考える人、多いと思うけどな、「世の中がようなっても、そんとき自分がようなってなかったら、どないすんねん」って方を、考えたほうがええで。

まず大切なんは自分や。
自分を大切にできてへんのに、まわりとか世の中のこと、あれこれ言うてんのは、まぁ言うてみたら、偽善っちゅうやつやな。


普通は家呑みなんかせぇへんもりおんが、めずらしく3日続けて家呑みしよったからなぁ。
ちょっとその影響受けて、毒舌吐き過ぎたかもしれんけど、まぁ許したってや。


ほな、またそのうち来るわ!



↑このページのトップヘ