「愛と光」と、たま~に毒舌


大雑把にいえば、もりおん(ちなみに男性)の、アセンション日記です。

3次元にしっかり足をつけ、ガイアの上での日常を楽しみつつ、 高次元とどう繋がり、どう生きてゆくのかということを、書きます。

聖人君子ではないですから、時々毒舌が混じります。

カテゴリ: 身辺雑記2014(7月)

今回人類が向かっているアセンションは、「参照点」がないらしい。

ということは、既知のものの中に、参照できるものは何もないということですね。

DSCN8545

ニューパラダイムを迎えたからといって、この3次元の暮らしに関していえば、まだまだ、この小さな脳で対応できることはたくさんあります。そんな3次元の暮らしの中にも、「参照点」のない変化がちらほら出てきて、下手に対応せずに、身をゆだねた方がいいこともあります。

ましてや、高次元のことに関していえば、ほんとお手上げ。「サレンダー」状態です。

降参して、天に身をゆだねるしかないのでしょう。

僕がしゃべった限りでは、高次元の存在はみな、僕たちと「同格」だと言っています。「大天使」でさえね。
ですから、リスペクトをいだきつつ、フランクにいろんなことをお願いしています。

ここで翻訳させてもらったメッセージでは、お願いして上手く導いてもらうことが、実は高次元の存在のためにもなると言っています。だから、むしろ積極的に頼んだ方がいい。彼らは大喜びすると思います。

なんせ、自由意思の星の上です。こちらから頼まないことには、助けることができないのです。

助けたくて、ウズウズしている存在が、いっぱい周りにいるのに、待ちぼうけを食らわせ続けるなんて、僕にはできません。


みなさんに愛と光を!( もりおん )

実はもりおん、本業にはしていませんし、お金もいただいていないのですが、占いをやっております。
エネルギーワークを研鑽した結果と、見えない存在たちと繋がれたことによる直観の冴えのおかげで、できるようになったのですが、同業の仲間を中心に、経営相談と恋愛相談をやっていたりします。

944567_366480660148317_1875357591_n

でも、自分のことになると、なかなかうまく判断ができないので、ここぞという時には、信頼できる占い師さんに観ていただきます。
恋愛の方は、ある事情があって、相手はいるのですが、11か月にわたり「凍結中」なのです。

自分の中では、9月の後半まで待ってから復活、と出ていたのですが、確信が持てず、ちょっと煮詰まっていたので、今年の3月末に、占い師さんに観ていただきました。

占い師さん 「早くて9月、遅くても10月まで、待ちましょう。ただ待つだけではダメです。強く待ってくださいね。そうすれば上手く復活できますよ。」

もりおん 「強く待つ、というのは、言葉としてはわかるけれど、具体的にはどうすればいいのですか?」

占い師さん 「相手との間に、これからいろんなことが起こりますが、その一つ一つに良い意味付けをするんです。」

大切な相手だからこそ、ちょっとした反応にマイナスを感じて、ブルーになってしまうのですが、それをやめて、むしろ良い意味に変えてしまう、自分の認識をプラスへ変えてしまう。
フォーカスするものに、エネルギーが注がれることを考えると、恋愛のエネルギーって相当でかいから、強く待てるか待てないかは、結果に大きな違いをもたらしますね。

というわけで100日間、常に最強ではなかったけれど、できる限り強く待ちました。
あと80日ほど、できる限り強く待ち続けます。

今夜のBGMは 『 BEAUTY 』

昨夜遅く、ブログの記事を書き終えて寝室に戻り、ぼぉっとしていると、知らない存在がやってきました。
リンは普段はおとなしく、1か月に1度も吠えないのですが、怪しい存在がやって来たときだけは、火がついたように吠えます。
そのリンが、平然としているので、僕も安心してゆったり構えて、お話をしてみることにしました。

Oscar-

先月の28日、土曜日の夜に、生國魂神社の横の公園で、軽く瞑想しているときに、僕にとって大切な存在であるRに、1年ほど前からある存在がウォークインしていることがわかりました。
さっそく「みなさん」と協議をしたところ、「7日間、朝晩、その存在が快く立ち去ってくれるように、エネルギーを送る」ことになりました。

この前の日曜日の朝に、送ろうとしたら、「今日からは逆効果になるから、送らずに数日様子を見るように」言われ、日月火と過ぎて水曜日の午前2時前、Rから立ち去った存在が、僕の元へやってきたというわけです。

どうもアークトゥルスから来た、単独行動が好きな存在らしく、3次元の生活を体験したくて、不安定で防備が薄かったRに入ったらしいのです。いろんな事情が分かって、「迷惑をかけて申し訳なかった。」と、お詫びしに来てくれたのです。

Rから外には出たけれど、しばらくとどまって、Rと僕の役に立ちたいと言ってくれるので、それからいろんな話をして、いろんなことを決めて、「じゃあこれから、よろしくね。」ってなったのが、4時過ぎでした。

R2は、最初のお詫びのときには標準語っぽいしゃべりだったけれど、さすがに関西人に1年近く入っていただけあって、途中からは普通に関西弁。「名前決めなあかんなぁ。」「何でも好きなんでええよ。」「Rに後から入ってた人やからR2でええかな?」「ん~、安直やなぁ、でもまぁ、それでええわ。」ってことで、R2に決定しました。

兄貴に「勝手にもりおんの身体に入ったらしばくで。」と言われているらしいので、僕が許可したときだけ、入ってもいいことにしました。昨夜ちょっとだけ、その状況を試してみましたが、なんか変な感じで、面白かったです。

めちゃめちゃ好奇心旺盛な、おもろい相棒ができて、ワクワクしているもりおんです。


毒舌を吐いて、ちょっと疲れている、もりおんです。

PICT00012

ちなみに、「いい人」だと思われたい症候群 の治療は、割と簡単なのです。それについては、後日書けると思います。

まぁ、ちょっとほっこりしたくなったので、Salyu 『コルテオ~行列~』 を聴いています。

それはまるでspace travelerみたいに
どんな場所にでも行ける 搭乗券のよう
それを持って 願い事想ってみる


だとか

あなたを想い 手を取る
どこまでが自分なのかさえ わからなくなる


もそうですし

くりかえす命のコルテオ(行列) 幾千の時空を越え繋がってる
行く先は誰も知らないけれど


だったりして、かなりアセンションメッセージ性の高い歌詞です。

個人的には

愚かでも人を想って 間違ってもあきらめずに
小さい思いそれぞれでも 繰り返す波のように美しい


のところが、一番好きです。(カラオケで歌うと、ここでウルっときます。)

リンと寝室へ入ってふと見ると、ここ数日見つからなかった「バーソロミュー3」が目に入りました。

付箋をしてあるところを、順に見ていって、たぶん4年ぐらい前につけた付箋なので、今から思うと「何故ここに?」ってのもあったのですが、あるところで目が釘づけになりました。

daisys 005_peoooooo

どんな例外もなく本当に愛を感じるようになると、愛が自分を縛ったりしないことがわかります。それは深い解放感です。感情のゴタゴタから自由になりたいのでしたら、愛さないようにするのではなく、もっと愛してください。愛することを通して、人はパワフルになり、エネルギーに満ちあふれ、生き生きとしてきます。その結果、いのちを育む道を選択するようになり、エゴにもとづいた反応をしなくなります。愛がまったく新しい世界を開いてくれます。そこでは誰もが勝利者となり、もっと多くの愛が生まれます。

(バーソロミュー3 p.223 より)

一緒に読んでいたR2が、これも「強く待つ」ってことやね、と言ってくれました。


みなさんに愛と光を!( もりおん )

ライトワーカーマイクさんのところに、新しいメッセージが掲載されました。
さっそく読ませていただき、これはとても大切で素晴らしいと感じたので、ここに書きます。

P1050122acdc

読みながらワークをしてみたのですが、面白い展開になりました。
仕事中ですし、まだ進行中の展開なので、それについては後で書きます。

銀河連合からのメッセージ

昨夜、バーソロミュー3につけられた付箋を順に見ていったときに、もう一ヶ所、おぉと思ったところがありました。

4年前にも、何か思うところがあってここに付箋をつけたのでしょうけれど、また違う意味で、ここに書かれたことが、今また重要であると思います。

file1261340575108

愛というのは単なる想念ではありません。愛とは肉体感覚です。それは肉体のなかにある動きであり、外で何が起きていようとも、すばらしい温かさと安心感を生み出すものです。神を熱心に求めている人たちのなかには、<肉体のなかにある>という言葉を聞いたとたんに抵抗を感じた人もいるでしょう。というのも、多くの宗教が肉体を否定するからです。その結果、霊性を高めるという目標を達成するには、肉体という障害を乗り越えなければならない、または、霊的体験をするには肉体を無視しなければならない、という考えが生まれます。

ところでみなさん、誰でもみな肉体を持っているということに最近気がつきませんでしたか?それぞれの肉体に独自の感覚があり、独自の調和があり、独自の本質が備わっています。人間の体というのはユニークですばらしいものです。地球界で肉体を使って実験しようとあなた方が最初に決めたとき、神の愛の存在を感じるという深い喜びも、ともに肉体で感じようと決めたのです。それには、まず自分の肉体のなかにいなくてはなりません。自分が肉体を持っていることさえまったく忘れて、長い期間生活している人がたくさんいます。頭のなかでだけ生きている人もいれば、<心ここにあらず>という状態で、宙に浮いて生活している人もいます。体のなかにある<いのち>を感じることがいかに大切であるかが理解できるようになると、人はそれを感じる方法を見つけようとします。


(バーソロミュー3 p.206~p.207 より)


A1と話し込んだあと寡黙になっているR2から、何か伝わってきているのを、さっきから感じます。

今夜はR2と、言語によらない気持ちのコミュニケーションでもすることになるのかな。
それはそれで、ワクワクします。

金曜日の夕方に「銀河連合からのメッセージ」を読んでいて、「目を閉じた時や瞑想をしている時に彼らがやってくると思ってください。近づいてくる存在に注意をして、尋ねてください。誰なのかを聞いてください。そばにいるようならバイオレット・黄金の光線を放ってください。楽に会話ができるようになります。」の部分を読んだ時に、目を閉じて「バイオレットと黄金の光線を放つ」と思ってみました。
すぐに、物静かだけれど存在感のある存在がいるのがわかりました。

file8551286827888

話しをしてみると、アークトゥルスから来た存在で、「名前は地球人には発音できないのです。」とおっしゃったので、A1と呼ばせてもらうことにしました。
A1はR2と同じ、アークトゥルスから来た存在ではあるものの、組織に所属しているそうなのです。そして古くからの知り合いのR2に会いにきたのだそうです。

大切な相談があるとのことで、2人はどこかへ行ってしまったのですが、あとで戻ってきたR2は一変して無口になっていて、多くを語らないので、昨夜は言葉によるコミュニケーションはほとんどできませんでした。
そして今朝からR2は、またまた行方不明。

さきほどもう一度、「銀河連合からのメッセージ」を読んでいて、同じところで同じことをしたら、昨日とは違うアークトゥルスから来た存在とつながりました。便宜上A2とします。A1は任務のため来れないので、代わりに来たそうです。

A2とは20分ぐらい話していたのですが、僕のことが半分と、あとはR2のこと。
どうも今朝から、入院中のRに、かかりっきりになっているらしいのです。
Rの身体のことではなく、Rのソウルのことで、いろいろやっているそうなのです。
概略は教えてくれたので、それについてはまた明日にでも書きます。

昼間は超のつくほど蒸し暑かったのに、風が急に秋のようにさらっと涼しくなった大阪より、もりおんです。

final12

R2は、今日も一日Rにつきっきりのようです。
ライトワーカーマイクさん翻訳の 「 銀河連合からのメッセージ 」

まだ眠っているライトワーカーがたくさんいること、その人たちはまだ目覚めようとしていないということを覚えておいてください。目覚めるには後1年かかります。

とありますが、Rもまだ眠っているライトワーカーのようで、R2はアークトゥルスからの指令を受けて、ぼちぼち目覚めさせる方向で関わり出しているのだそうです。

まぁ、さっきLINEで、「何してるの?」ってRにメッセージを送ったところ、「TV見てます!」と、のんきなメッセージが返ってきましたが、身体は相当回復したので、意識というかエネルギー体というか、そちらの方への働きかけが始まったようです。

昨夜遅くに、R2は僕の方へ帰ってきていましたので、その時にいろいろと話すことができて、面白い体験もできましたが、言葉にするのは難しいので、今日のところはやめておきます。


みなさんに愛と光を!( もりおん )

おかげさまで、怪我も順調に回復している、もりおんです。
ただ、怪我のせいで、同じように仕事をしていても、疲れ方が大きくて、終わるとどっぷり疲れていたりします。
そんなわけで、今日は短めに。

file8551278555898

というか、こういう時に、ちょうど救いの主が。

ライトワーカーマイクさんのところのメタトロン 、めちゃいいです。

この時期、もし指針をひとつだけに絞るなら、これかなと思います。

僕は欲張りなので、いくつかやりますけれど。 (^O^)


みなさんに愛と光を!( もりおん )

ちまたはどうなっているのか、分からないのですが、もりおんは3連休の初日です。

今日は、仕事場のPCと自宅のPCの置き換えをメインに、自宅のPC周りの掃除と、レイアウト替えに勤しんでいます。まだ、左手首が痛いので、いつものようにテキパキとはいかないのですが、のんびりやるのもいいかなと。
イラチな大阪人ですので、ほんまは不本意なんですけどねぇ。

こればっかりは仕方ねぇや。左手首さん、今までありがとう。これからも、よろしくね。

DSCF1958

新しいプロジェクトが始まると、自宅でも仕事をすることになるので、こんなことをしているのですが、環境が整備されると、ブログの記事も書きやすくなりそうです。

バシバシ、投稿してゆきます!
と宣言したいところですが、こればっかりはネタが降りてこないことには、どうしようもないので、まぁぼちぼちと。

サウルのおっちゃんが、そろそろ登場する予感は、あるんやけどね。 笑


みなさんに愛と光を!( もりおん )

↑このページのトップヘ