「愛と光」と、たま~に毒舌


大雑把にいえば、もりおん(ちなみに男性)の、アセンション日記です。

3次元にしっかり足をつけ、ガイアの上での日常を楽しみつつ、 高次元とどう繋がり、どう生きてゆくのかということを、書きます。

聖人君子ではないですから、時々毒舌が混じります。

カテゴリ: 身辺雑記2014(7月)

めずらしく、というか、これからこれが常態になるかもしれない予感ですが、家呑み連続5夜目の、もりおんです。

Painted Background 014

今日は、ドリーン・バーチューさんのウィークリー・オラクルカード・リーディング の紹介です。

毎週火曜日には、日本語字幕のついたのがアップされますので、ここのところ毎週見ています。
毎回なかなかええ感じなのですが、今週のは特にいいです。
さらに書くと、自分はインディゴ・チルドレンかな?と思う方は、ぜひ観ていただきたい内容です。
僕はたぶん、インディゴ・パイオニアだろうと思うのですが、役に立ちました。


みなさんに愛と光を!( もりおん )

7夜連続の酔っ払い。
酔っ払うと、何かが降りてきて、新しい記事が書けることもあるのですが、今夜はなんか書けないので、フィギュアのビデオ見てます。
暑い夏の夜に、涼しげです。

file3011310730160

真剣勝負のSPやFRもいいのですが、EXも競技を終えた開放感があって、優しさにあふれていて、観ているだけでヒーリングになります。
もりおんの一押しは、羽生結弦 2012-2013 EX 「花になれ」 (NHK杯)
2曲ある、後の方です。

(これを観られた方が、幸せになりますように!)

今日はまだアルコールが入っていない、素面もりおんです。
実は昨夜アップしようと思ったのですが、温泉から帰ってきて呑んだためか、酔いがまわりすぎて、寝落ちしていました。

IMG_2024

ライトワーカーマイクさんのところ、素敵なメッセージのアップがラッシュになっていますが、その中で特に良かったのが、8月の予言 Steve Rother and The group
ちょっとスクロールして、7月23日のところまで行ってくださいね。
例によって、動画の途中(今回のは9分過ぎたあたり)から、始まります。
毎月観てますが、今回のは特に良かった。(いつもはもっと月末に出るような感じですが、今回は早々出ています。)

8月のスーパームーン、楽しみですね。

必要なものは、欲しいなと思っていると、それが宇宙への注文になっているようで、何らかの形でやってきます。
今日もまたひとつ、注文していたものが届きました。

candle-2

以前、今度のサウルさんもええ感じや(前) の中で、「オープンハートっちゅうやつやな、まぁほんまにどうなってるんかはええねん。そうなろうっちゅう気持ちが大事やねん」というのがありましたが、「ハートを開く」とか「ハートの中に入る」とか、言葉として理解できても、具体的にどうするのか、どういう状況なのか、イマイチわかりにくいですよね。
あと、ほんまにできてるやろか?って、疑念が湧くときもあります。

それで、なんかいいワークの方法はないかと思い、「届けて!」と宇宙にお願いしていたら、どうもやってきたようです。

天使からのメッセージ:マインドをでてハートにはいる

ひがしちわさんの、最新作です。

ちなみに、ひとつ前の 豊かさのアクティベーション もいいです。というか、2度やったら、さっそく効果がでました。


みなさんに愛と光を!( もりおん )

普段はあまり気にしていないのだが、さっき気になって調べたら、どうもこれが100投稿目になるらしい。

download

仕事の疲れがたまっていたのか、日曜は5時ぐらいまで寝倒し、起きてみたら3次元どよよん状態だったので、夕方からソウルカメラさん家に遊びに行ってきました。愛犬リンも一緒に。
一緒に飲んで、語らって、リンと遊んで、ワークして、最後にご近所のすげぇ神社にお参りして、帰宅しました。
帰りにマックスバリュに寄って、モヒートとカルーアを買ってきて、またまた酔っ払いですが、ほろ酔い程度です。

気がつけば7月も終わろうとしていますが、ひょんなことからこのblogを始めたのが、2ヶ月前。
それがなんかとても遠い昔のようであり、あっという間の2ヶ月だったようでもあり、そんなことを考えていると、やっぱりもう直線的な時間は、ほんとのところは終わっているんではなかろうか、なんて思います。

今回の写真は、先週の月曜日に淀川の河川敷で撮ったものですが、その月曜ですら、遠い昔のように感じるのに、すべてが今この瞬間にあると言われても、なかなか実感できないですよね。

あんなに待ち遠しかったアセンションが、今ではもっと先でいいよ、もうしばらく慣れ親しんだ時間の流れの中で過ごしたいねん、というのが正直なところです。

できればまだしばらく、この3次元でじたばたしたいなぁ。

というか、この3次元でじたばたしつつ、もちろんいろんなことを楽しみつつ、高次元へも行ったりして、というかもしかして、それが肉体を持ったままアセンションするってことなのかな?

ちょっと酔いが回っているようで、とりとめもなくなってるようですが、まだもうちょっと続けます。

3次元でじたばたしたいけれど、3次元どよよん(詳しくは こちら ご参照ください)は勘弁してくれって感じなのですが、どうもたっぷり眠って高次元のたぶんアストラル界でいろいろやってくると、3次元に降りてきた反動がでるのか、どよよんとしちゃいますね。
症状としては、過去のある時点に戻って人生やり直してみたくなったり、高次元と繋がっていろいろやっていることが、なんか無意味に感じられて、もっとリアル(ほんとはバーチャルなんだろうけれど、普通の人が「もっと現実を見て、地に足をつけて生きろ」と言ったりするときのリアル)に専念しまくって生きた方がいいのかな、なんて考えたりします。
すぐにまた、いつもの自分に戻ることは分かっているんだけれど、その刹那はやっぱり切なくなったりするのです。

でもたぶん、これは確信があるのですが、2ヶ月前が遠い昔に思えたり、そんなん言うと今年の初めなんか、大昔に思えるのは、それだけ自分のエネルギーレベルが上がったというか、アセンション(への準備)が進んだのか、何かそういうことが起きているので、隔世(覚醒ではありません、念のため)の感覚があるのでしょうね。

今日はカルーア・モカというのを買ってみたのですが、普通のカルーアよりもさらに甘い。相当薄めて飲んでも甘いので、こんな夜更けにはちょうどいい感じです。
(それにしても甘い w )

BGMは Salyu の 『 コルテオ ~行列~ 』
特に2番の最後「ときどき迷っても、また歩き出す」のところが身に染みます。 


みなさんに愛と光を!( もりおん )

↑このページのトップヘ